TOEIC音読実践3by 実践!TOEIC英語

こんにちは。
SBCグローバル/ビズ英アップ!
スクール代表の東です。

 

今日も末尾の動画解説、
ぜひ、活用してくださいね。

 

会話文Part3第二弾の音読実践編
今日もよーく理解してから
音読しましょうね。

 

まず、前回の語順実践4、
わからないところはないですか?

 

前回のブログを参考に、疑問を
解消してくださいね。

 

では、ほぼ英語のまま理解、
いって見ましょう。

 

ちょっと前回と
スタイルを変えます。

 

どっちがわかりやすいかな?

 

Hi, I’m calling
Hi, I’m calling

to book a train ticket
bookするため a train ticketを

from London to Edinburgh, please.
from London to Edinburgh, please.

I’d like to leave
leave希望です

around ten o’clock
ten o’clockごろ

on Tuesday morning.
Tuesday morningの

Certainly, sir.
Certainly, sir.

I can reserve a seat for you
Iはreserveできます a seatを you用に

on the train departing for Edinburgh
the trainに (それは)departする
Edinburghに向けて

at ten-thirty.
ten-thirty 10:30 に

The cheapest fare is eighty-five pounds.
The cheapest fareはeighty-five poundsです

OK, I’d like to buy that ticket, please.
OK, buyしたいですthat ticketを, please.

I’d also like to find out
また、find outしたいです

whether there’s room on the train
room があるかどうかthe trainに

for passengers to take bicycles.
passengers用にtakeする bicyclesを

Yes, there is,
Yes, there is,

but it’ll cost three pounds more
でもそれにはcostします three pounds more

to reserve a space for your bike.
reserve するためにa spaceをyour bike用に

(TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Test 1, #35-37 (Part 3)から)

 

このほぼ英語文は、自分で作らないと
わかりにくいので、

 

上のは、あくまで参考です。

 

普通に音読するように
英文だけにしてみますね。

 

Hi, I’m calling to book a train ticket
from London to Edinburgh, please.

I’d like to leave
around ten o’clock
on Tuesday morning.

Certainly, sir.

I can reserve a seat for you
on the train departing for Edinburgh
at ten-thirty.

The cheapest fare is eighty-five pounds.
OK, I’d like to buy that ticket, please.

I’d also like to find out
whether there’s room on the train
for passengers to take bicycles.

Yes, there is,but it’ll cost three pounds more
to reserve a space for your bike.

 

2、3度普通に音読して、
滑らかに読めるようにして、

 

意味もわかって読んでいる
状態にしましょう。

 

ゆっくりでいいですからね。

 

わかりにくいところは
塊訳や上の訳もどきに戻って、

 

その部分を音読しながら
ナットクです。

 

この作業をしてから
もう一度音読すると、

 

今度はもう意味もばっちりですね?

 

一行ごとに、意味が感じられますね。

 

普通の音読の合間に
例の子音強調発音音読。

 

今日もやるのか~って
毎日やります。

 

普通筋トレは筋肉組織を
壊すぐらいの負荷をかけるので

 

2日おきとか回復の期間が必要ですが
な~に、子音強調発音音読では
筋肉は破壊されるほど

 

いじめてないでしょ?なので、
毎日ですよ!

 

動画はさわりだけですが、
全文を5回程度、10分間、

 

がんばれ!

 

休憩、コップに水、わすれないように!
喉痛めないように、水で喉を
湿らせながら、腹筋にしっかりチカラいれて!

 

で、もう1, 2回、普通に音読、
これがだんだん変わっていくのが楽しみ。

 

毎回同じこと言ってすいませんが、
これをしつこく続けます。

 

さあ、発音練習も済んで
普通音読で英文のまま
イメージが浮かぶようになりました。

 

では、今日も立ち上がってみましょう。

 

立ったまま、画面を拡大してみましょうか、
英文がフリーハンドで見える状態にします。

 

で、普通に音読できますね。立ったまま。

 

じゃ、なりきり音読、やってみましょう。
本当は電話を持って、
話しているのかもですが、

 

ここは、折角手が空いているので、
身振り手振りを入れてみましょう。

 

状況を想像して、
実際に会話しているように
一人2役で。

 

うーん、なんか実感しにくい?
じゃ、彼はどんな人なんだろう?

 

どうしてエジンバラにいくのかな?
駅のオペレーター?の女性は
どんな人なんだろ

 

考えてみましょう。

 

一行ごとに、
実際に会話するように音読して、

 

自然とこういう背景が
浮かんでくるようだと、

 

もう、英文がすーっと、
頭に溶け込んでいくようです。

 

その境地に至るまでは、ま、練習です。

 

先に、状況を想像してもいいでしょう。

 

立ったまま、身振り手振り、
なりきり音読、別に誰もみてないでしょ?

 

思い切ってやってみない?
すーっと溶け込む英文。

 

お試しあれ。

 

本日の動画講座はこちらからどうぞ!

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!