TOEIC語順実践19 by 実践!TOEIC英語

こんにちは。
SBCグローバル/ビズ英アップ!
スクール代表の東です。

 

末尾に動画解説もつけていますので
活用してくださいね。

 

====================
3ヶ月速習メソッドで
話せるビジネス英語力を身につける!
https://sbcglobal.jp/method-lp/

=====================

 

Part 4、 第7弾です。

 

今日のはミーティングの発言から。

 

最初の行の questions ~ refer to the following
excerpt from a meeting.

 

excerpt 一部抜き出し、抄録って
感じですかね。

 

meeting の一部の発言ということでしょうね。

 

ま、余談はこれくらいで、
今日のテーマは
ミーティングの話し方に慣れましょう、
です。

 

ということで
今日もよ~く理解して、

 

そして音読して、
ついでに発音も鍛えていきましょう!

 

英語の会議で普通に
発言できるように!

 

早速、塊訳です。

元の文

Questions 92 through 94 refer to the following excerpt from a meeting.

Let’s talk about this year’s financial goals. So, Sandala Rentals and Wilmington Limited are still our biggest sources of income. And that’s great. But our other accounts are important too. They could bring in a lot more money than they do now. And this is what I want to emphasize: we have to get our smaller clients to sign on for bigger advertising campaigns. That’s where you come in. I’d like each of you to tell me how much your clients paid for the advertisements we created for them over the past year. I’ll send out an e-mail with an example so you can see exactly what information to include in your report.

(公式問題集 新形式問題対応編 Test 1, #92–94 (Part 4))

 

これを塊毎に改行して、

 

Let’s talk about this year’s financial goals.
話そう 今年の財務目標について

So, Sandala Rentals and Wilmington Limited
さて、Sandala Rentals と Wilmington Limited は

are still our biggest sources of income.
今も 我々の最大の供給源である 収入の

And that’s great.
そして、それは素晴らしいことだ

But our other accounts are important too.
しかし我々の他の取引先も重要だ

They could bring in a lot more money
彼らはかもしれない もたらす、ずっと多くのお金を

than they do now.
よりも 彼らがしている 今

 

ミーティングの最初の呼びかけ
Let’s ~が多いですかね。

 

ここではストレートに
財務目標、financial goals
について話そう、の感じです。

 

こんな風に議題を含めて始めるには
Let’s talk about ~ 便利です。

 

単に、じゃ、始めようか
Let’s get started.

 

もよく聞く会議の初めのセリフです。

 

で、大得意先2社に収入源を
頼っていて、それはいいけど、

 

他の取引先も育てよう、って感じですね。

 

account 銀行口座、って思いがち
ですが、ここのように
「日頃からの取引先」

 

って意味で使われるのがTOEICでは
結構ある気がします。

 

口座を通して取引するってことで
こじつけ(?)て覚えちゃいましょう。

 

And this is what I want to emphasize:
そして、これが(何?それは)私が強調したい

we have to get our smaller clients
(それは)我々はしなくてはいけない 小規模な顧客にさせて

to sign on for bigger advertising campaigns.
契約することを より大きな広告キャンペーンに

That’s where you come in.
それが(何処?それは)あなた方が現れる

 

 

さあ、本題ですね。

 

これが、私の強調したいことである。

 

それは、以下に続く、ですが、
その中で

 

get ○○ to do 
○○に頼み込んでさせる感じです。

 

ついでにhave, make, let ○○ do
(この場合、to は要らない)

 

~させる、の言い方ですが、
各々
have当然のこととして、させる
部下、同僚に連絡させます、なんかの場合。

 

make 力ずくでやらせるイメージ
let はしてもええで、と許可する感じ
子供に旅行行ってもいいよ

 

なんて場合とか、

 

お願いするとき
Let me know 教えて、とかですね。

 

上の例だとmakeはブラックな感じがするし
have も取引先を下に見るような
感じがしてしまうので
get to がふさわしいわけです。

 

で、小規模な顧客により大きな
契約(sign on)を結ぶ必要がある、
そこで皆さんがcome in する

 

つまり、
「そこで、皆さんの出番です」
ってことですね。

 

I’d like each of you to tell me
してほしい 皆さん一人一人に 私に教えることを

how much your clients paid for the advertisements
どれだけ多く あなたの顧客が払ったか 広告に

we created for them over the past year.
(それは)我々が制作した 過去一年間に

I’ll send out an e-mail with an example
送ります eメールを 一例を一緒に

so you can see exactly
皆さんが分かるように 正確に

what information to include in your report.
何の情報を 含めるのか 報告の中に

 

で、具体的に何をして欲しいかです。

 

教えて欲しい、
各顧客の我々の制作した広告への
過去1年間の支出データを。

 

というわけですね。

で、

メールを送るよ。一例を添付して。

 

それでどの情報をレポートするか
「正確に」分かるよね。

 

と言っています。

 

今日はちょっと直訳だとわかりにくい
感じがしたので、意訳もしてみました。

 

意訳はあくまで参考で、
実際に英文を感じ取るときは

 

英語の語順のまま理解、
そして、次回のほぼ英語のまま、
英語でそのまま感じる、
になるまで、しっかり理解して
音読して行きましょう。

 

語句はこのあたりでしょうか。

 

excerpt 一部、抄録

account 取引先

campaign 一連の事業活動

advertising campaign

一つのテーマに沿った一連の広告活動

include 含める

 

さて、今日の英文はいかがでしたか?
ちょっと直訳でわかりにくい感じが
あったかもしれませんが、

 

一度理解してしまえば
そんなに難しくないでしょ?

 

ビジネス英語やTOEICの英語は
意思を正確に伝えるのが目的ですから
明確でシンプルな表現が好まれるわけです。

 

これが、我々が学ぶべき表現である
理由ですね。

 

日々音読でしっかり表現を
身につけましょうね。

 

本日の動画講座はこちらからどうぞ!

 

 

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!