TOEIC語順実践4by 実践!TOEIC英語

こんにちは。
SBCグローバル/ビズ英アップ!
スクール代表の東です。

 

今日も末尾の動画解説、
ぜひ、活用してくださいね。

 

会話文Part3第二弾
今日も、頭から、
変な日本語?

 

で英文を理解、
語順に慣れていきましょう。

 

M:Hi, I’m calling to book a train ticket
from London to Edinburgh, please.

I’d like to leave around ten o’clock
on Tuesday morning.

 

W:Certainly, sir. I can reserve a seat for you
on the train departing for Edinburgh at ten-thirty.

The cheapest fare is eighty-five pounds.

 

M: OK, I’d like to buy that ticket, please.
I’d also like to find out whether there’s room
on the train for passengers to take bicycles.

 

W: Yes, there is, but it’ll cost three pounds
more to reserve a space for your bike.

(TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 Test 1, #35-37 (Part 3))

 

いつも言っていますが、
切り方は一例で、

 

あなたがわかりやすい切り方が
あなたの正解ですからね。

 

Hi, I’m calling
ハーイ、電話しています。

 

to book a train ticket
予約したくて、列車のチケットを

 

from London to Edinburgh, please.
ロンドンからエジンバラまで。ヨロシク!

 

ちょっと崩しすぎですかね。
ま、楽しんでやることも
大事ということで。

 

普通の感じにしますね。

 

I’d like to leave
出発希望です

 

around ten o’clock
10時ごろ

 

on Tuesday morning.
火曜の午前

 

Certainly, sir.
“かしこまりました”

 

-定型の返答は、このような
理解でもOKでしょう。

 

究極は英文の気持ちの理解、ですよね!

 

次の文もちょっとその感覚で。

 

I can reserve a seat for you
席をお取り出来ます

 

on the train departing for Edinburgh
列車の エジンバラ行きの

 

at ten-thirty.
10時半発

 

The cheapest fare is eighty-five pounds.
もっとも安い料金は 85ポンドです
(最安値、って、好意的に見ても
一人旅の若者想定、かなんか、だよね?
まあ、的確な判断に自信のある方なんだと
思うことにします)

 

OK, I’d like to buy that ticket, please.
Ok, 買いたいです そのチケットを

 

I’d also like to find out
それから、知りたいです

 

whether there’s room on the train
あるかどうか 場所が その列車に

 

for passengers to take bicycles.
乗客が 自転車を持ち込む

 

Yes, there is,
はい、ございます

 

but it’ll cost three pounds more
しかしながら、それにはかかります 3ポンド余計に

 

to reserve a space for your bike.
場所を押さえるために 自転車用の

 

find out, find 見つけるですが、
理解する、わかる、知る、と思うほうが
わかりやすい場面が多いですね。

 

言葉が違うので、find = 見つける
よりもfind が 知る、解る、見つける
をカバーしているように思うのが
一つの方法でしょう。

 

それからここではroom=spaceですね。

 

語句は難しくないですね。
it’ll cost ~または it costs ~
で(費用が)かかります、

 

簡単に言えて便利ですね。
なかなか、慣れないと、

 

この変な日本語で理解するのに
壁があるんですよね。

 

皆さんには解りにくさを
ガマンガマンで

 

この壁を、なんとか
乗り越えていただきたいです。

 

今日は、ちょっと切れ目は長めに
取ってみました。

 

細かく前から訳しているので、実際には
もっと細かく切っている感じですね。

 

ひと目で解ればたとえば

 

How are you doing?は
どのように あなたは していますか?

 

なんて、分ける必要ないですよね、
調子はどう?とでも

 

理解すればいいですね。

 

そのようなフレーズが増えれば、
長めに切ってもいいんですが、

 

解りにくさを感じたり、
何より目的は語順になれる
練習だ(すばらしい!)、

 

の場合は、とにかく、細かく切る、
のが、おススメでございます。

 

そうそう、途中に
変な感想を間に入れて失礼しました。

 

こんなふうに、背景を想像するというのも
英文に入り込む練習の一つです。

 

欲を言うと、音読をしている時に
背景が浮かんでくる、というのが
いいですね。

 

次回の音読実践では
背景を描く練習もやってみましょう。

 

本日の動画講座はこちらからどうぞ!

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!