言い分けはやめて第一歩を踏み出せ!(likeの使い方)

GLJ英語学院代表の安田です。

季節の変わり目でしょうか
ここ1週間ほど雨続き・・・

肌寒い日もあったりするので
体調管理には気をつけています。

さて、本日の英語回路トレーニングは、

【言い分けはやめて第一歩を踏み出せ!(likeの使い方)

です。

それでは、本日もいってみましょう!

英語で世界の扉を開く!
「イングリッシュゲート」
https://englishgate.jp/

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【言い分けはやめて第一歩を踏み出せ!(likeの使い方)

本日の記事タイトルは
Stop Making Excuses and Be a Starter

直訳すると
「やめる、言い分けすることを、
そして、なるんだ、始める人に」

ということです。

簡単に意訳すると、
「言い分けはやめて第一歩を踏み出せ!」
ですね。

英語学習を進めていくと、
ひとつくらいは言い訳したくなる
場面もでてくると思います。

環境のせいにしたり、
自分に限界を作ってしまったり。

そして「だって」と、
ついつい言い訳したくなる
こともありますよね。

できない、無理だと言う人の
ほとんどはそれが単なる
「言い訳に過ぎない」
ということにはなかなか
気づかないものです。

今回の記事では起業家を
目指す人に向けて
「言い分けはやめて第一歩を踏み出せ!」
と書いてありましたが、

英語学習においても
通じる所がある気がします。

あなたは環境のせいにしたり、
教材のせいにしたり、
自分に限界を作ってしまったり、
英語学習の時間がないなど、

もっともらしい理由をつけて
言い分けしていないか
セルフチェックをしてみましょう。

それでは、動名詞とlikeの使い方を
見ていきましょう。

 

Today’s Sentence

I was like most people, afraid to fail 

and with very little guidance and 

NO experience as an entrepreneur. 

There are plenty of reasons why 

people make excuses not to start 

their own business – I’ve heard them all. 

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に
声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

afraid

意味:恐れて・心配して・怖がって(形容詞)

発音:アフレイド(フは下唇を軽く噛む)

<一番強く発音する箇所:raa

 

fail

意味:失敗する・しくじる(動詞)

発音:フェイル(フェは下唇を軽く噛む)

<一番強く発音する箇所:faa

 

guidance

意味:助言・アドバイス(名詞)

発音:ガイダンス(ガは喉元奥の方から出す)

<一番強く発音する箇所:guu

 

entrepreneur

意味:起業家・企業家(名詞)

発音:アントゥレプレナー(レは舌先を喉元奥の方へ)

<一番強く発音する箇所:ente

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:恐れて・心配して・怖がって(形容詞)

2:失敗する・しくじる(動詞)

3:助言・アドバイス(名詞)

4:起業家・企業家(名詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を味わって下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1: afraid

frightened because you think 

that you may get hurt or that 

something bad may happen:

2: fail

to not succeed in achieving something:

3: guidance

help and advice that is given 

to someone about their work, 

education, or personal life:

4: entrepreneur

someone who starts a new business 

or arranges business deals in order to 

make money, often in a way that 

involves financial risks:

ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!

英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事は
できません。

最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!

最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

I was like most people, afraid to fail 

and with very little guidance and 

NO experience as an entrepreneur. 

There are plenty of reasons why 

people make excuses not to start 

their own business – I’ve heard them all. 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunk 1★】

=I was like most people, afraid to fail

<直訳1>

私は、同じようだったよ、大抵の人と、
恐れて、失敗することをね、

【★chunk 2★】

=and with very little guidance and 

NO experience as an entrepreneur.

<直訳2>

そして、ほとんどなく、助言が、
また、経験がなく、起業家としての。

【★chunk 3★】

=There are plenty of reasons why 

people make excuses not to start

<直訳3>

沢山あるよ、理由がね、なぜ人々は、
言い分けをするのか、始めることをしない、

【★chunk 4★】

=their own business – I’ve heard them all.

<直訳4>

彼ら自身のビジネスをね、
私は聞いたよ、その全てを。
あなたを決定を、やめることの。

ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

 

I was like most people, afraid to fail 

and with very little guidance and 

NO experience as an entrepreneur. 

There are plenty of reasons why 

people make excuses not to start 

their own business – I’ve heard them all. 

 

<解答例>

I like most people だったよ, 

afraid して to fail することをね。

そして very little guidance しかなく、

また NO experience で、an entrepreneur としての. 

あるよ plenty of reasons がね、

why people make excuses なのか、

to start しない their own business をね,

私は heard したよ them all . 

 

ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。

出来れば秒数を測って下さい。
スピード音読(目標5回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

I was like most people, / afraid to fail 

and with very little guidance / and 

NO experience as an entrepreneur. /

There are plenty of reasons why 

people make excuses / not to start 

their own business / – I’ve heard them all. 

参考の音声はこちら

https://bit.ly/2YDsGad

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。

ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

「一読入魂!!」
オーラリング音読(目標10回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

I was like most people, / afraid to fail /

and with very little guidance / and 

NO experience / as an entrepreneur. / 

There are plenty of reasons / why 

people make excuses / not to start /

their own business / – I’ve heard them all. 

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3DrgRml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。

likeは動詞以外の意味で例を挙げたり、
似ている事を表現したり、
非常に動詞以外でも良く使われる言葉です。

とても便利ですので
使いこなせるようにしましょう。

本日は以上です。

本日の記事は以下よりご覧いただけます。
https://bit.ly/2sifhE9

 

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は

「言い分けはやめて第一歩を踏み出せ!」
がテーマでした。

記事のおさらいをすると

1. Now isn’t the right time
2. You don’t feel prepared to run a business
3. You’re afraid to fail

1:今は時期ではない
2:事業を経営する準備ができていると実感しない
3:失敗を恐れている

記事の中でも触れていましたが、
できない理由をつけたり、
言い分けをしたりと・・・

なかなか起業の一歩が
踏み出せないひとは沢山います。

自分の意思とは反対に。
そこで英語が伸びない、
英語学習が続かないなどの
「理由や言い分けを」
いくつか集めてみました。

時間がない
お金が無い
ヤル気がない
続かない
ネイティブと接する機会がない
才能がない
キリがないので

 

この辺にしておきますが
「あ、これって自分だ!」
当てはまる理由や言い分けは
ありましたか?

人間誰しも愚痴を
言いたくなる時はあります。

そんな時は上記に
リストアップしたように
自分の「言い分け」を
紙に書いて読んでみましょう。

その上で、「本当にそうかな?」
と考えてみると、
意外と解決できることが
多いことに気付きます。

「よく見たら原因は一つだった」
なんてこともあります。

自分の言い訳と
うまく付き合いながら
英語学習を
継続させていきましょう。

 

知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

Ripper」=「素晴らしい、すごい」

これはgoodもしくはawesome
と同じ意味で使われています。

普段はYou little ripper!など、
ほめ言葉として使っています。

e won! You little ripper!
勝ったぜ!お前すごいな!

またPokie(ポーキー)というスロット
みたいなゲームで大当たりが出ると

LITTLE RIPPER!!
なんて言葉が表示されます。

ただ最近、特に都市部ではあまり
聞かなくなったかもしれませんね。

オージースラング好き?としては
ちょっと寂しいです・・・

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!

本日は以上です。
ここまでお読みいただき

ありがとうございました!
GLJ英語学院代表
安田

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!