仕事と生活のバランスはありえない? (現在完了の疑問文)

GLJ英語学院代表の安田です。

 

会計年度末が6月のオーストラリアは
どこのお店でもセール、セール、そしてセール。

 

企業や事業主は一年で一番忙しい時期。
僕も書類整理に追われています・・・

 

さて、本日の英語回路トレーニングは、

 

【仕事と生活のバランスはありえない? (現在完了の疑問文)

 

です。

 

それでは、本日もいってみましょう!

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【仕事と生活のバランスはありえない? (現在完了の疑問文)

本日の記事タイトルは

No such thing as work-life balance

直訳すると

「なんてない、仕事と生活のバランス」

ですね。

簡単に意訳すると

「仕事と生活のバランスなんてない」

ですね。

 

本日は仕事と生活のバランスについて
書かれていた内容からです。
これは色々と参考になりました。

 

確かにバランスは意識しないと行動
できないですよね。

 

しかし、全てのバランスを保つって
なかなか難しい・・・

 

それでは、現在完了の疑問文に
ついて理解しましょう!

 

Today’s Sentence

How many times have you traded off 

something important in your life 

for something important in your job?

 

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

trade off

意味:交換する(動詞句)

発音:トレイダフ(レイは舌を喉元/フは上前歯上唇)

<一番強く発音する箇所:offo

 

something

意味:何か(代名詞)

発音:サムスィング(スィは舌先上下前歯の間へ)

<一番強く発音する箇所:someo

 

important

意味:重要な(形容詞)

発音:インポートント(最後のトントは口閉じ気味)

<一番強く発音する箇所:poro

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:交換する(動詞句)

2:何か(代名詞)

3:重要な(形容詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を味わって下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1: trade off

to balance one situation or quality against another, 

in order to produce an acceptable result:

2: something

used to mean a particular thing 

when you do not know its name or do not 

know exactly what it is:

【3: important

an important event, decision, problem etc 

has a big effect or influence on people’s lives 

or on events in the future:

ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!

 

英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事は
できません。

 

最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!

 

最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

How many times have you traded off 

something important in your life

 

for something important in your job?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunk 1★】

=How many times have you traded off 

something important in your life=

<直訳1>

何回あなたは交換した?

何か重要なモノ、人生でね、

【★chunk 2★】

=for something important in your job?

<直訳2>

(それと)何か重要なモノ、

あなたの仕事とさ。

 

ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

 

How many times have you traded off 

something important in your life 

for something important in your job?

<解答例>

How many times have you traded off した? 

something important なモノ、in your life でね、

(それと)something important なモノ、

in your job とさ。

 

ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

 

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。

 

出来れば秒数を測って下さい。
スピード音読(目標5回)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

How many times have you traded off /

something important in your life / 

for something important in your job? /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3dkcwa8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

 

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

 

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。

 

ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

 

「一読入魂!!」

 

オーラリング音読(目標10回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

How many times / have you traded off /

something important / in your life / 

for something important / in your job? /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3w00xFd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。

 

現在完了の疑問文でdoを使うような
勘違いをするケースがあります。

 

確かに現在完了という枠ではなく、
haveあるいはhasしているという意識で
捉えているとそのような勘違いが
起きるケースがあるのは理解できます。

 

ただ、haveあるいはhasが前に
飛び出すという事がルールですので、
注意して下さい。

 

本日は以上です。

 

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

https://bbc.in/2OVE3Vs

 

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は、

「仕事と生活のバランスなんてない」

でしたね。

 

仕事と生活のバランスを保つのは
色々な見解がありますね。

 

日本では
「ワークライフバランス」
という事で仕事と家庭のバランスが
よく叫ばれています。
(もうずいぶん経つ気もしますが・・・)

 

人生という大きな枠で考えれば、
仕事も家庭も趣味もそうですが、

 

全てバランスされて行くと確かに
人生の豊かさを感じますよね。

 

それじゃ、そのバランスは
時間的な投資を配分するのか?

 

あるいはエネルギーの投資を
配分するのか?

 

あるいは金銭的な投資を
配分するのか?

 

僕はこれらの配分に正解は無いと思います。

 

ただ、意識的に行動していないと
そのバランスを保つのはやや難しい時が
大いにありますよね。

 

だらか僕は感じています、
バランスというのは大切な概念だと。

 

知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

arvo」=「午後」

afternoon」の略語です。

 

名詞を短くして変化させるのは
オージー特有の表現ですよね。

 

I’ll come over to your house this arvo.

(今日の午後お前んちに行くよ)

他にも
service station「ガソリンスタンド」を
短くした「servo」という略語もあります。

 

arvoと同じように、元の単語が省略され、
接尾辞-oが付いています。

 

これもオージースラングによくある表現ですね。
以下のように変化します。

service stationserviceserv+-o

I work at the servo on Liverpool.

(リバプールのガソリンスタンドで働いてるよ)

 

言葉をどんどん短くするオージースラング。
もう慣れてきましたか?

 

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!

 

本日は以上です。

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

 

GLJ英語学院代表
安田

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!