あなたを励ます7つの言葉(insteadの使い方)

GLJ英語学院代表の安田です。

日中だけでなく朝晩の冷え込みも
だいぶ和らいできたシドニー。

今週末から夏時間が始まります。

さて、本日の英語回路トレーニングは、

【あなたを励ます7つの言葉(insteadの使い方)

です。

それでは、本日もいってみましょう!

 

英語で世界の扉を開く!
「イングリッシュゲート」
https://englishgate.jp/

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【あなたを励ます7つの言葉(insteadの使い方)

本日の記事タイトルは

7 Little Reminders for the Hardest Times

 

直訳すると

7つの事、少し思い出させる、

最もつらい時のために」

ですね。

簡単に意訳すると、

「つらい時に思い出して欲しい7つの言葉」

ですね。

 

英語学習だけに限らず、
日々の生活の中でつらい事って
多かれ少なかれありますよね。

 

ただし、つらいからと言って
立ち止まっていたら、
いつまでたっても前に進みません。

 

進むしかないんです。

 

どちらが前か分からなくても、
とにかく進むしかないんですよね。

 

「そのつらさは全て一時のことです」
こんな言葉も含めて、今回の記事では
最もつらい時にあなたを励ましてくれる
7つの言葉が書いてありました。

 

それでは、insteadの使い方を
見ていきましょう。

 

Today’s Sentence

Instead of feeling powerless 

and hopeless, just try to focus 

on the things you can change. 

If you see that you can’t 

change the situation, let it be.

 

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

powerless

意味:無力な・非力な(形容詞)

発音:パワーレス(レは舌先を上前歯裏に付ける)

<一番強く発音する箇所:powo

 

hopeless

意味:能力が全くない・お手上げな(形容詞)

発音:ホープレス(レは舌先を上前歯裏に付ける)

<一番強く発音する箇所:hopo

 

focus

意味:~に注目する・重点的に取り組む(動詞)

発音:フォーカス(フォーは下唇を軽く噛む)

<一番強く発音する箇所:foco

 

situation

意味:状況・情勢・事態(名詞)

発音:シチュエイション(ショ唇をとがらせる)

<一番強く発音する箇所:sii

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:無力な・非力な(形容詞)

2:能力が全くない・お手上げな(形容詞)

3:~に注目する・重点的に取り組む(動詞)

4:状況・情勢・事態(名詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を味わって下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1: powerless

unable to stop or control something
because you do not have the power,
strength, or legal right to do so:

2: hopeless

if something that you try to do
is hopeless, there is no possibility
of it being successful:

3: focus

to give special attention to
one particular person or thing, 

or to make people do this:

4: situation

a combination of all the things that
are happening and all the conditions that
exist at a particular time in a particular place:

 

ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!

英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事はできません。

最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!

最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

Instead of feeling powerless 

and hopeless, just try to focus 

on the things you can change. 

If you see that you can’t 

change the situation, let it be.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunking 1★】

=Instead of feeling powerless
and hopeless, just try to focus
on the things you can change.

<直訳1>

代わりにさ、感じたり、無力や無能をね、
あなたはただ試しなよ、集中することに、
あなたが変わることができる。

【★chunking 2★】

=If you see that you can’t
change the situation, let it be.

<直訳2>

もしあなたが見える、変えれないなら、
その状況を、そのままにしておきなよ。

 

ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

Instead of feeling powerless 

and hopeless, just try to focus 

on the things you can change. 

If you see that you can’t 

change the situation, let it be.

 

<解答例>

Instead にさ、of feeling したり、

powerless and hopeless をね、

just try しなよ、to focus することに、

on the things を、you can change できる。 

If you see できる、that you can’t 

change なた、the situation を、

let it be にしておきなよ。

 

ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。

出来れば秒数を測って下さい。
スピード音読(目標5回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

Instead of feeling powerless 

and hopeless, / just try to focus 

on the things you can change./ 

If you see that you can’t 

change the situation, / let it be. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3zID7WN

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。

ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

「一読入魂!!」
オーラリング音読(目標10回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

Instead of feeling / powerless 

and hopeless, / just try to focus /

on the things / you can change./ 

If you see / that you can’t 

change the situation, / let it be. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/39FmmBc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。

insteadの使い方はofが付けば
あまり問題なく使えると思いますが、

単独だと少し意味を混同しがちな
ケースもあります。

基本的に「副詞」だという事を
忘れずに名詞以外の全てで
「~代わりに」と言える事を覚えておきましょう。

傾向としては文末に「代替案」として
ペタッと貼付けるケースが多いです。

本日は以上です。
本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://goo.gl/e7mnMd

 

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は
「あなたを励ます7つの言葉(insteadの使い方)
がテーマでした。

それでは記事のおさらいです。

1. Not all things go wrong

2. It’s all temporary

3. You have enough strength to overcome all the difficulties

4. You can control the situation

5. You coped with many difficulties in the past

6. Your problems won’t matter in several years

7. Asking for help doesn’t make you weak

1: 全ての事が悪い事ではない

2: それは全て一時的なものだ

3: あなたは困難を克服する強さを持っている

4: あなたはその状況をコントロールできる

5: あなたは過去に多くの困難に対処した

6: あなたの問題は数年後でも構わない

7: 助けを求めることは弱さではない

 

さて、上記の7つの言葉を見ると、
つらい事というのは、時間が

早い遅いに関係なく、
「いつの日か必ず克服できる」
ということなんですね。

 

特に注目するところは

3. You have enough strength to overcome all the difficulties

3: あなたは困難を克服する強さを持っている

とつぜんですが、

今あなたは英語を勉強している。
もしくは英語を勉強しようとしている。

なぜでしょう?

・なんとなく必要な気がするから

・趣味として

・仕事に必要だから

・将来、英語圏で暮らしたいから

・明日テストがあるから

色々な理由や目標があると思います。

しかし、多くの人から
英語学習の過程でなかなか思うように話せない
何を言っているか分からない
文章の意味が分からないなどの
問題に直面しているといった相談を受けます。

さて、これらの問題と言われている事は
はたして本当に問題なのでしょうか?

僕はそうは思いません。

なぜかというと、これら全てのことは
克服できるからです。

なかなか思うように話せないのは
なぜか?
ネイティブが何を言っているのか
分からないのはなぜか?

文章の意味が分からないのは
なぜか?

自分が「問題」と思い込んでいる
内容に問いかけてみてください。

音読の量が足りていないかもしれません。

リスニングのトレーニングが
足りていないかもしれません。

ボキャブラリが足りて
いないかもしれません。

こういった自分の見直しの
積み重ねが経験となって問題を克服
できる強さへとなり身についていきます。

いままでも、これからも
あなたは困難を克服する強さを持っています。

頑張りましょう!

 

知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

Take it easy」=「じゃぁまたね、気をつけてね」

これはgodbye, be careful
もしくはsee youと同じ意味で使われています。

take it easyと聞くと、休む、くつろぐ、
落ち着いて、抑えて抑えて・・・

といった場面を想像しますが、
別れの挨拶に使うのがオージー流です。

It was fun today.
今日は楽しかったな。

Yap, oops I gotta go. Take it easy mate!
そうだな、おっと行かなくちゃ。そんじゃまた!

ニュアンスとしては帰り間際に
「気楽にやってよ」と声を掛ける感じです。

まさにNo worriesなオージー気質に
あったスラングですね。

いつでも気楽に
Take it オージー mate!!

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!

本日は以上です。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

GLJ英語学院代表
安田

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!