自信がない人達がよく使う10の言葉(ifの使い方)

GLJ英語学院代表の安田です。

先週末は30度近くの気温、
そして今日は一気に20度前後まで
下がりました・・・

この気温の落差、シドニーでは
しょっちゅうなので慣れますね(笑)

さて、本日の英語回路トレーニングは、
【自信がない人達がよく使う10の言葉(ifの使い方)

です。

それでは、本日もいってみましょう!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【自信がない人達がよく使う10の言葉(ifの使い方)

本日の記事タイトルは

10 Words People Who Are Not Confident Always Use

直訳すると
10の言葉、人達が、自信がない、よく使う」
簡単に意訳すると、

「自信がない人達がよく使う10の言葉」
ですね。

以前から度々触れているこの

「自信」という言葉、辞書を引くと

・自分自身の価値や能力を信ずること

・自分で自分の言動や主義を疑わないこと

と、書いてあります。

もっと分かりやすく言うと
「自分で自分を頼りにし、強く信じること」
ではないでしょうか?

しかし、今回の記事では自信を
持てない、なかなか自分を頼れない
そんな人達がよく口にする10の言葉が
書かれていました。

またその言葉(単語)を使った
例文も書かれていて、思わず
「そうそう、あるある」
とうなずいてる自分がいました。

それでは、ifの使い方を
見ていきましょう。

 

Today’s Sentence

More importantly, 

words have manifesting power. 

If you find yourself short on confidence, 

check to see if these words form 

part of your regular dialogue.

 

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に
声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

importantly

意味:重要なことには・もったいぶって・重大に(副詞)

発音:インポーゥタントリ(ポーゥは舌先を喉元奥の方へ)

<一番強く発音する箇所:poro

 

manifest

意味:表す・表現する・明示(動詞)

発音:マニフェスト(フェは下唇を軽く噛む)

<一番強く発音する箇所:maa

 

confidence

意味:自信・信頼・信用(名詞)

発音:コンフィデンス(フィは下唇を軽く噛む)

<一番強く発音する箇所:coo

 

dialogue

意味:〔複数の人の〕対話、会話(名詞)

発音:ダイアローグ(ローは舌先を上前歯裏に付ける)

<一番強く発音する箇所:diai

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:重要なことには・もったいぶって・重大に(副詞)

2:表す・表現する・明示する(動詞)

3:自信・信頼・信用(名詞)

4:〔複数の人の〕対話、会話(名詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を味わって下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1: importantly

used to show that your next statement
or question is more, equally etc important
than what you said before:

2: manifest

to show a feeling, attitude etc:

3: confidence

the feeling that you can trust someone
or something to be good, work well,
or produce good results:

4: dialogue

a discussion or conversation
between two groups, countries etc:

 

ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!

英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事は
できません。

最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!

最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

More importantly, 

words have manifesting power. 

If you find yourself short on confidence, 

check to see if these words form 

part of your regular dialogue.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunk 1★】

=More importantly,
words have manifesting power.

<直訳1>

さらに重要なことには、
言葉は持ってるよ、明示する力をね。

【★chunk 2★】

=If you find yourself short on confidence,
check to see if these words form
part of your regular dialogue.

<直訳2>

もしあなたが気付いたら、
足りないことに、自信が、
確かめてみなよ、もしそれらの言葉がね、

成しているかどうか、一部をね、
あなたのいつもの対話の。

 

ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

More importantly, 

words have manifesting power. 

If you find yourself short on confidence, 

check to see if these words form 

part of your regular dialogue.

 

<解答例>

さらに重要なことには、 

words have だよ、

manifesting power をね。 

もし you find したら yourself の、

short on なことに confidence , 

check to see してみなよ、もし these words がね、 

form しているかどうか、part of をね、

your regular dialogue .

 

ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。

出来れば秒数を測って下さい。
スピード音読(目標5回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

More importantly, /

words have manifesting power. /

If you find yourself short on confidence, /

check to see if these words form /

part of your regular dialogue. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3bd0iOV

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。

ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

「一読入魂!!」

オーラリング音読(目標10回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

More importantly, /

words have manifesting power. /

If you find yourself / short on confidence, /

check to see / if these words form /

part of your regular dialogue. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3vEdAxo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。

ifの使い方は理解できたでしょうか?

英語は自由です。

ifに限りませんが、英語の自由さを
失わないようにして下さい。

日常生活の中で日本語の文法を
いちいち気にして話していませんよね。

言語とはあくまでもコミュニケーションツールの
一つであり、使いこなせればそれが
完璧でなくともなんら問題はないのです。

失敗を恐れずトレーニングして下さい!

本日は以上です。
本日の記事は以下よりご覧いただけます。

https://bit.ly/2PLxUYY

 

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は

「自信がない人達がよく使う10の言葉」

がテーマでした。

 

記事のおさらいをすると

1. Might

2. Won’t

3. Usually

4. Suspect

5. Impossible

6. Worried

7. Confused

8. Need

9. Quandary

10. Likely

1. ~かもしれない、~の恐れがある

2. する意志はない、~してたまるか

3. 普段は、通常、通例、いつもは、大抵

4. ~ではないかと疑う、~だろうと思う

5.不可能な、とてもあり得ない、できない、無理な、

6. 心配した、当惑した、心を痛めた、やきもきした

7. まごついた、うろたえている

8. ~する必要がある、~を必要とする

9. 困惑、当惑、苦境、板挟み

10. たぶん、恐らく

 

確かにこれだけはっきりしない
言葉を並べると自信なさげで
不安になりそうですね・・・

でも、これらの言葉は
英語がうまく話せない、

英語が苦手と思っている人にも
共通していると思いませんか?
(実はある程度の英語レベルにも関わらず)

日本人は、英語を読んだり
書いたりするのは、
高校受験勉や大学受験でかなりの時間を使って
勉強するため、得意だと思います。

逆に英語を、聞いたり、話したり
することに対してはあまり自信がなく、苦手な人が
多いように思います。

「自分の英語が間違っていたらどうしよう」
「自分は英語がしゃべれないから」
「英語に自信がないから」
「もっと英語を勉強する必要があるから」
「いつもはもっと話せるのにな~」

どうですか?

まさに今回の記事で紹介されていた
10の言葉に当てはまると思いませんか?

極端な話、海外旅行や挨拶などの
簡単な日常会話程度であれば、

義務教育で勉強した英語で十分通じます。
もし足りない物があるとすれば、

それはあなたの自信と度胸。

そして何よりも大切なのは
相手に自分の意思を伝えようという
強い気持ちです。

こちらが真剣に話せば、向こうも真剣に
こちらが何を言っているのか聞いてくれます。

まずは、自信を持って絶対に英語を
伝えようという強い気持ちを持って
話すようにしましょう。

 

知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

Comfy」=「心地よい・快適な」

Comfortable って長いですよね。
しかしそこは短縮形が得意なオージー。

この長めの単語を短くして
接尾辞に-yを付けました。

カジュアルに言いたい場合に
使われることが多いですね。

Sleeping on the new couch is so comfy!
新しいソファーで寝るのって気持ちいい!

また家に遊びに来た友達に対して
こんな使い方もできます。

Make yourself comfy = Make yourself at home
どうぞごゆっくり、くつろいでね。

以前もお伝えしましたがオージースラングの多くは、
単語の名詞や形容詞の接尾部分を切り取り、

-ie-y-oを付け加えて短縮形にするのが特徴。

どんな単語がオージースラングにできるか
考えてみるのも面白いですね。

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!

本日は以上です。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

GLJ英語学院代表
安田

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ビズ英アップ!スクール
https://sbcglobal.jp/

GLJ英語学院
http://www.gljeigo.jp/

イングリッシュゲート
https://englishgate.jp/

【英会話を独学マスターする最速法】
豪華3大有料特典を期間限定無料プレゼント中!
http://gljmarketing.jp/lp/

Copyright(C) All rights reserved
by SBC Inc.
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!