8つの悪い習慣を断ち切る!(holdの5文型)

GLJ英語学院代表の安田です。

 

オーストラリアは6月が年度末。
この時期の忙しさは毎年同じ・・・
想像がつきますよね(悲)。

 

さて、本日の英語回路トレーニングは、

8つの悪い習慣を断ち切る!(hold5文型)

です。

それでは、本日もいってみましょう!

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

8つの悪い習慣を断ち切る!(hold5文型)

8 Worst Habits of Unhappy People and How to Break Them

直訳すると

8つの最も悪い習慣、不幸な人々の、

そしてどのように壊すか、それらを 」

ですね。

 

簡単に意訳すると
「不幸せな人々が持つ8つの悪い習慣を
どうやって断ち切るか」

ですね。

 

本日は不幸せな人々が持つ悪い習慣が
その対処法と共に8つ紹介されていた
内容からです。

 

今回の記事で紹介されている
8つの悪習慣、人間ですから誰しも
やってしまう事だと思います。

 

ただし、大切な事はそれをいかに
対処し、改善し、今後の人生に
活かしていくか?だと感じました。

 

それではhold5文型に
ついて感じてみましょう!

 

Today’s Sentence

Dwelling on the past and reliving 

all your failures, painful memories and conflicts 

can hold you back from moving on with life. 

Dreaming too much about the future 

is never a good thing too.

 

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

 

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

dwell

意味:くよくよ考える(動詞)

発音:ドエゥ(ゥは舌先上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:welle

 

relive

意味:追体験する(動詞)

発音:リリーヴ(リは舌を喉元へ)

<一番強く発音する箇所:ree(i)

 

conflict

意味:葛藤(名詞)

発音:カンフリクト(フは上前歯を下唇へ)

<一番強く発音する箇所:cono(a)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:くよくよ考える(動詞)

2:追体験する(動詞)

3:葛藤(名詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を味わって下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1: dwell

to think or talk for too long about 

something, especially something unpleasant:

【2: relive

to remember or imagine something 

that happened in the past so clearly that 

you experience the same emotions again:

【3: conflict

a situation in which you have two 

opposite feelings about something:

 

ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!

 

英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事は
できません。

 

最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!

 

最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

Dwelling on the past and reliving 

all your failures, painful memories and conflicts 

can hold you back from moving on with life. 

Dreaming too much about the future 

is never a good thing too.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunk 1★】

=This man had as much success as 

he could possibly imagine in his life,=

<直訳1>

この男は持ったよ、大きな成功を、

彼ができたぐらいの想像を、彼の人生でさ。

【★chunk 2★】

=but instead of lying back and calling it a day,

<直訳2>

でも代わりに、横たわったり、

仕事を切り上げる事よりも

【★chunk 3★】

=he was looking forward to 

new ways to advance himself.

<直訳3>

彼は楽しみにしていたよ、

新しい方法を、進化させる、

彼自身をさ。

 

ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

 

Dwelling on the past and reliving 

all your failures, painful memories and conflicts 

can hold you back from moving on with life. 

Dreaming too much about the future 

is never a good thing too.

<解答例>

Dwelling する事は、on the past をね、

そして reliving する事は、 all your failures

painful memories、そして conflicts をね、 

can hold するよ、you back にね、

from moving から on with life を。 

Dreaming する事も、too much の、about the future は、

is 以下の状態) never a good thing ではないよ。

 

ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

 

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。

 

出来れば秒数を測って下さい。
スピード音読(目標5回)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

Dwelling on the past and reliving 

all your failures, / painful memories and conflicts 

can hold you back / from moving on with life. /

Dreaming too much about the future / 

is never a good thing too. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3zFtt8l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

 

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。

 

ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

 

「一読入魂!!」

 

オーラリング音読(目標10回)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

Dwelling on the past / and reliving /

all your failures, / painful memories and conflicts / 

can hold you back / from moving on with life. /

Dreaming too much / about the future / 

is never a good thing too. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3gMVm5T

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

今回は以上です。

 

hold5文型とはSVOCという型
ですが、この型の基本的なイメージは

VのパワーでO=Cという状態に
する事です。

 

あるいはVのパワーを直後のO
及ぼしCの方に導くイメージです。

 

Cの方に導くのはto(こちら)
で導くのと同じ感覚です。

 

本日は以上です。

 

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://goo.gl/9ZXXCB

 

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

今回の記事では、

 

「不幸せな人々が持つ8つの悪い習慣」
が紹介されていました。

 

1. Dwelling on the past and dreaming about the future too much

2. Overcomplicating things

3. Striving for perfection

4. Focusing on the negative things in life

5. Being dragged down by negative voices

6. Comparing yourself to others

7. Limiting life

8. Focusing too much on money

 

最初に紹介されていたのが、
今回の例文で取り上げた内容ですね。

 

過去の後悔をくよくよ悩んだり、
未来を見過ぎるのは良くない事だと。

 

人間ですからたまに過去の失敗を
後悔したり未来に希望を抱き過ぎてしまい、

 

今この瞬間を生きているという事を
忘れてしまい、疎かにしてしまうことって
ありますよね。

 

いや、「今」という現実から「逃げてしまう」
と表現したほうが正しいかもしれません。

 

そんな時には常に今生きている
この瞬間こそが人生で一番大切なのだと
忘れないようにしたいですね。

 

知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

heaps」=「とても/沢山の」 

 

a lotmany」と同じ意味で使います。

 

例えば・・・
That’s heaps better !
そっちのほうがもっといいわ~!

Heaps good
すごくいいね!

 

また違ったheapsの使い方として

Many thanksの意で

Thanks heaps!
本当にありがとう!

 

とも言います。

 

このheapsは一般的な言葉なので
オーストラリアに来たときは
どんどん使ってHeaps Happy
なりましょう!

 

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!

 

本日は以上です。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

 

GLJ英語学院代表
安田

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!