貴重な時間を有効利用する(チャンクの感覚)

GLJ英語学院代表の安田です。

 

今週もお疲れ様でした。

 

平日の英語学習が厳しかった方は
週末で挽回していきましょう!

 

さて、本日の英語回路トレーニングは、

 

【貴重な時間を有効利用する(チャンクの感覚)

 

です。

 

それでは、本日もいってみましょう!

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【貴重な時間を有効利用する(チャンクの感覚)

7 Tips for Making More Use of Your Precious Time

直訳すると

7つのヒント、より多く利用するための、あなたの貴重な時間を」

ですね。

簡単に意訳すると

「あなたの貴重な時間をより多く利用するための7つのヒント」

ですね。

 

本日は「プレシャスタイム」つまり
貴重な時間を有効利用する内容からです。

 

Nothing more precious than time,
but nothing is less valued.

 

これは

「時間程大切な資産は無いが、
大切にされない資産も無い」

という格言です。

 

日々の生活や英語学習においても
時間という有限の資産を有効利用
することはとても大切ですよね。

 

しかし、うまくいかないのが現実です・・・
その時間を有効利用する為の内容から
久々にチャンクの感覚ついて理解しましょう!

 

Today’s Sentence

You can avoid the problem 

of running out of time

by following the tips 

for making more use 

of your precious time.

 

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に
声に出して能動的に使えるようにしましょう。

 

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

run out of

意味:使い果たす(動詞句)

発音:ラナウトアヴ(ヴは上前歯を下唇へ)

<一番強く発音する箇所:runu(a)

 

make use of

意味:利用する(動詞句)

発音:メイクユースオヴ(ヴは上前歯を下唇へ)

<一番強く発音する箇所:makea

 

precious

意味:貴重な(形容詞)

発音:プレシャス(レは舌を喉元へ)

<一番強く発音する箇所:pree

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:使い果たす(動詞句)

2:利用する(動詞句)

3:貴重な(形容詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を味わって下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1: run out of

to use all of something 

and not have any more left:

【2: make use of

to use something well:

【3: precious

something that is precious is valuable 

and important and should not be wasted 

or used without care:

 

ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!

 

英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事は
できません。

 

最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!

 

最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

You can avoid the problem 

of running out of time

by following the tips 

for making more use 

of your precious time.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunk 1★】

=You can avoid the problem=

<直訳1>

君はできるよ、避ける事がね、

その問題を、

【★chunk 2★】

=of running out of time

by following the tips

<直訳2>

無くなることの、時間がさ、

従うことで、このティップスに、

【★chunk 2★】

=for making more use 

of your precious time.

<直訳2>

より多く利用できるよ、

あなたの貴重な時間をさ。

 

ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

 

You can avoid the problem 

of running out of time

by following the tips 

for making more use 

of your precious time.

<解答例>

You can できるよ、avoid することがね、

the problem の、 

of running out of の、time がさ、

by following で、the tips に、 

for making more use できるよ、

of your precious time をさ。

 

ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

 

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。

 

出来れば秒数を測って下さい。
スピード音読(目標5回)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

You can avoid the problem /

of running out of time

by following the tips /

for making more use 

of your precious time. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3i9C0Kx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

 

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

 

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。

 

ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

 

「一読入魂!!」

 

オーラリング音読(目標10回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

You can avoid the problem /

of running out of time/ 

by following the tips /

for making more use /

of your precious time. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/34GogyS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。

チャンクを後からどんどん貼付けて行く
感覚は理解できたでしょうか?

 

今回の例文のように核となる物語を
先にバシッと伝える。

 

その後に色々貼付けて行く事で
より物語に彩りを与えて行きます。

 

もちろん一番最後に核となる
物語が登場するなど例外はありますが、
基本的には今回の例文のような
イメージで英語は後からどんどん
追加情報を入れて行きます。

 

追加情報となる貼付ける量(チャンク数)
は自分のできる範囲内、裁量で問題ないです。

 

ただしそのチャンクはスムーズに
なるべく素早く伝える意識が必要です。

 

ネイティブは一気にこれぐらいの
例文を伝えたり、

 

テキストにある音声なども一気に
伝えますが、

 

それは我々基準ではないので
注意しましょう。

 

いずれにしても基本は何事も大切なので
今回の型を理解して間を空けながら、
どんどん貼付けて行く練習をしましょう。

 

本日は以上です。

 

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://goo.gl/ypqQBP

 

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は

「貴重な時間を有効利用する」

でした。

1. Make lists

2. Set goals

3. Don’t skip lunch breaks

4. Multitasking

5. Get rid of all your time-wasters

6. Little clips of time

7. Learn to control social media interruptions

 

前述しましたが、

Nothing is more precious than time,
but nothing is less valued.

 

という名言は本当に的を
得ていると思いますね。

 

「時間ほど大切なモノは無い」
と皆さん言うのですが・・・

 

これほど大切にされない
資産もないですね。

 

それは当たり前に24時間与えられ、
それが二度と取り戻せないモノだという
認識が薄いからでしょうね。

 

僕も毎分毎秒時間を大切にしているか?

 

と問われればそんな事はないですが、
基本的には時間は最も大切な資産として
「どう有効活用できるか?」
を日々考えています。。

 

その中で今回記事に紹介されていた
7つのtipsは参考になりました。

 

全ての人に平等に与えられた
時間という資産を有効活用しましょう!!

 

知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

Freebies」=「無料の景品・試供品」

 

これはfor freeと同じ意味で簡単に言うと
タダでもらえるものですよね。

 

街で配っている試供品もあれば
買い物をするともれなく付いてくる
景品などもFreebiesと表現します。

 

There are thousands of freebies 

given away yearly all over Australia.

毎年オーストラリアのいたるところで

たくさんの試供品が配られている。

 

街で配っていると言えばポケットティッシュ。
オーストラリアではポケットティッシュを
お店で買う必要があるので、日本の駅前で
無料で配っているポケットティッシュを

 

僕は必ず貰います!

 

国や文化が変われば何とかではないですが、
ティッシュの質感や硬さなどは比べものに
なりません。

 

もっともっとFreebiesが増えて欲しいですね。
知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!

 

本日は以上です。
週末明けにまたお会いしましょう!

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

 

GLJ英語学院代表
安田

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!