「become known」と「tech savvy」についてby 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「become known」と「tech savvy」という
フレーズを取り上げます。

 

「become known」や「tech savvy」の意味がすぐに
浮かんでこない方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

知っている方も、英文の中でどう使われているか、
再確認していきましょう

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はThe Wall Street Journalから
選びました。

 

Investors Pare Bets on Postelection Currency Volatility

https://www.newsweek.com/this-life-size-gundam-robot-built-yokohoma-japan-terrifying-1533635

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「投資家は減らす、予想を、
選挙後の為替不安定に関する」

 

となります。

 

アメリカの大統領選挙戦が本格化しています。

 

この記事が配信される頃には、大統領が
確定しているかもしれません。

 

いや、もつれにもつれて、まだ決まっていないかも
知れません。

 

そんな混乱を予想して、投資家たちは為替市場が
大荒れになると予想していたそうです。

 

しかし、バイデン候補の優勢が伝えられ、
混乱が起きないかも?との予想が出ているそうです。

 

今日はウォールストリートジャーナルの記事で
少し難しいかもしれませんが、
一緒に読み説いていきましょう。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

Morgan Stanley research strategists have
upgraded the probability that the election
results will become known on the day itself,
while lowering the odds of a dragged-out
vote counting that could last a month.

 

【pick-up vocabulary】

 

[upgrade]

意味:引き上げる

例文:It’s good business to upgrade our people’s skills.

 

[become known]

意味:判明する

例文:The results of the trials become known.

 

[drag out]

意味:長引かせる

例文:They dragged out the meeting with long speeches.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って主語と
述語を見つけるトレーニングを行いましょう。

 

Morgan Stanley research strategists have
upgraded the probability that the election
results will become known on the day itself,
while lowering the odds of a dragged-out
vote counting that could last a month.

 

において、

 

S1 (主語):Morgan Stanley research strategists

V1 (述語):have upgraded

S2 (主語):the election results

V2 (述語):will become

S3 (主語):Morgan Stanley research strategists

V3 (述語):(is) lowering

 

となります。

 

S3の主語は省略されていますが、文頭の
Morgan Stanley research strategists
になります。

 

またV3の動詞areも省略されています。

 

接続詞whileの後ろの主語とbe動詞が省略
された形です。

 

さらに、この英文で確認して欲しいのは、
「probability that」です。

 

thatにはいろいろな使い方があって、
学習者泣かせですね。

 

このthatは同格のthatと呼ばれていて、
直前のprobabilityを補足しています。

 

that 以降は完全な文が続くという特徴があります。

 

「the probability that ~:~という確率」
という意味です。

 

ちなみに、いつでも同格のthatが使えるかというと、
そんなことはなく、同格のthatによって
修飾できる名詞は決まっています。

 

例えばfactとかよく見かけますね
「fact that~:~という事実」
皆さんもthatが出てきたら、どんな使われ方
をされているか、注意してみると良いかと思います。

 

それでは、次の直読直解式の日本語訳を
参考に、英文の意味を理解していきましょう。

Pretty female entrepreneur reading text message on her phone

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに直読直解
の日本語訳を付けて、文全体の意味をとっていきます。

 

Morgan Stanley research strategists

モルガンスタンレーの調査戦略家は

have upgraded

引き上げている

the probability

確率を

that the election results will become known

選挙結果が判明するという

on the day itself,

その日当日に

while

一方で

lowering

下げている

the odds

確率を

of a dragged-out vote counting

長引く票の集計の

that could last

(すなわちそれは、)続くかもしれない

a month.

一か月

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Morgan Stanley research strategists have
upgraded the probability that the election
results will become known on the day itself,
while lowering the odds of a dragged-out
vote counting that could last a month.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

モルガンスタンレーの調査戦略家は

引き上げている

確率を

選挙結果が判明するという

その日当日に

一方で

下げている

確率を

長引く票の集計の

(すなわちそれは、)続くかもしれない

一か月

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。

 

挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「tech savvy」
を取り上げます。

「tech savvy」は
「テクノロジーに精通している」

 

という意味になります。

 

「savvy」は「精通している」「~通」という
意味になります。

 

ですので、techだけではなく、computerなどにも
つけることが出来ます。

 

それでは例文を見ていきましょう。

 

Our company needs more tech-savvy workers.

私たちの会社はもっとテクノロジーに精通した社員が必要だ

My father is tech savvy.

私の父は、テクノロジー通です。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、アメリカの大統領選に関する記事から
一文を抜き出しました。

 

4年前は、大方の予想に反して、
トランプ候補が当選しました。

 

現職は強いと言われますし、隠れトランプも
いると言われます。

 

ですので、事前の世論調査はあまり参考に
ならないという方もいますね。

 

この記事が配信されたころには、
結果が出ているかもしれません。

 

果たして、どうなっているでしょうか。
今日は以上です。

 

ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!