ポジティブ思考の威力(be able toの意味)

GLJ英語学院代表の安田です。

日本は昨日、敬老の日で祝日。
3連休の週末でしたね。

まだまだ規制が厳しいですが、
今日からまた1週間の始まりです。

 

【ポジティブ思考の威力(be able toの意味)

 

です。

 

それでは、本日もいってみましょう!

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

【ポジティブ思考の威力(be able toの意味)

本日の記事タイトルは

The Power of Positive Thinking:
Can it Really Improve Your Life?

直訳すると

「ポジティブ思考の威力、それは本当に

あなたの人生を良くするのか?」

ですね。

 

ポジティブ(プラス)思考になれない
ネガティブ(マイナス)思考気味の人は
現代人に増えているそうです。

 

例えば、学校、職場などで
まったく同じ環境なのに
「楽しいと思ってワクワク生きている人」と、
「めんどくさいダルいと生きている人」
がいたりします。

 

また、同じものをもらっても喜ぶ人と
足りないとわめく人がいたりもします。

 

今回の記事では、
ポジティブ思考を持つことで
あなたの人生にどんな良い影響が
出るかが書いてありました。

 

それでは、be able toの意味を
見ていきましょう。

 

Today’s Sentence

When I was at college, 

I noticed that I was able to 

deal much better 

with my exams when 

I thought positively.

 

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

college

意味:大学・単科大学(名詞)

発音:カレッジ(レは舌先を上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:coo

 

notice

意味:気が付く・分かる(動詞)

発音:ノーティス(ティは舌先を上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:tii

 

deal

意味:対処する・対応する(動詞)

発音:ディール(ルは舌先を上前歯裏へ)

<一番強く発音する箇所:deae

 

exam

意味:テスト・試験(名詞)

発音:エグザム(ムは唇を閉じる)

<一番強く発音する箇所:xaa

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:大学・単科大学(名詞)

2:気が付く・分かる(動詞)

3:対処する・対応する(動詞)

4:テスト・試験(名詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を味わって下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1: college

a school for advanced education, 

especially in a particular profession or skill:

2: notice

if you notice something or someone, 

you realize that they exist, especially 

because you can see, hear, or feel them:

3: deal

to take the necessary action, 

especially in order to solve a problem:

4: exam

a spoken or written test of knowledge, 

especially an important one:

 

ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!

英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事はできません。

 

最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!

 

最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

When I was at college, 

I noticed that I was able to 

deal much better 

with my exams when 

I thought positively.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

【★chunking 1★】

=When I was at college, 

I noticed that I was able to 

deal much better

<直訳1>

私がいた時、カレッジにね、

分かったよ、対処できたことが、

よりうまくね、

 

【★chunking 2★】

=with my exams when 

I thought positively.

<直訳2>

試験でね、考えた時に、

ポジティブに。

 

ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

 

When I was at college, 

I noticed that I was able to 

deal much better 

with my exams when 

I thought positively.

 

<解答例>

When I was だった時、at college にね、 

I noticed したよ、that I was able to 

deal できたことが、much better にね、

with my exams でね、when 

I thought した時に、positively に。

 

ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。
出来れば秒数を測って下さい。

スピード音読(目標5回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

When I was at college, /

I noticed that I was able to 

deal much better /

with my exams when 

I thought positively. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/2XESsKY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。
ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

 

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。

 

ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

 

「一読入魂!!」
オーラリング音読(目標10回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

When I was at college, /

I noticed that / I was able to 

deal / much better /

with my exams / when 

I thought positively. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3hO5rkd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。
canbe able toの違いは結構明らかです。

そこにある主観的な主張か
客観的な事実か。

文法的に同じかも知れませんが、
感情的には結構な違いがあります。

本日は以上です。

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

https://goo.gl/DG60fr

 

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は

「ポジティブ思考の威力」

がテーマでした。

人生には辛いことも嬉しいことも
ある程度平等に起きているのに、

ネガティブ思考の人は
ネガティブなことだけに
焦点を当ててしまいいつまでも引きづります。

そして良いコトが起きても
足りないと不満を言ったり
してしまうことも・・・

逆にポジティブ思考の人なら
ネガティブなこともポジティブに
変えてしまう力があり

本当に毎日の人生が
楽しくなっていきます。

例えば、

「外国人とのコミュニケーションに
会話が出来ないからどうしよう」

と嘆くのか、

「英語を覚えるいいチャンス」
だと英語の勉強に励むのか。
自分に起きた状況は皮肉ろうが
落ち込もうが泣こうが喚こうが

どうしても変えることの出来ない事実です。

起きてしまったことは変わらないのに
それをいつまでも文句を言っていても仕方がないですよね。

起きた状況はというのは変わらないのです。

それをどう捉えるかが大事で、
その捉え方はあなたの自由です。

ポジティブ思考の威力を感じてみましょう!

 

知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

Chill out」=「リラックスする・くつろぐ」

これはオージーだけでなく英語圏の
ネイティブ達によく日常的に使われている
スラングでRelaxと同じ意味ですね。

I wanna chill out at home this arvo.
午後は家でくつろぎたいよ。

Chillという単語の元々の意味は、
「冷える・冷やす」という意味ですよね。

ですから、その意味として使っても
全く問題ありません。

I put the beer in the fridge to chill.
ビールを冷やすために冷蔵庫に入れたよ。

これから本格的な夏が始まるオーストラリア。
Barbie Chilled beer を片手に
Chill out しましょう! 

 

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!

 

本日は以上です。
ここまでお読みいただき

 

ありがとうございました!
GLJ英語学院代表
安田

 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ビズ英アップ!スクール
https://sbcglobal.jp/

GLJ英語学院

http://www.gljeigo.jp/

イングリッシュゲート

https://englishgate.jp/

E-mail

infoあっとgljeigo.jp(あっとは@へ)

Copyright(C) All rights reserved
by SBC Inc.

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!