be going to は行く予定? by 実践!TOEIC英語

こんにちは。
SBCグローバル/ビズ英アップ!
スクール代表の東です。

 

今日も末尾の動画解説、
ぜひ、活用してくださいね。

 

さて、早速現在進行形で
予定を表す表現が
出てきましたね。

 

ということで、
文法解説一発目。

 

未来の表現について。

 

未来形といえば
will を使うか
be going to を使うか。

 

学校では特に区別を
教えられた記憶は
ないのですが、

 

最近はどうなんでしょう?

 

ま、あまり神経質に
なることはないんですが、

 

willとbe going to の気持ち、
ちょっと確認しておきましょう。

 

そもそも助動詞には
話者の心理を表す役割があります。

 

willも助動詞。

 

そして 意思が元の意味ですからね。

 

するよ!きっとなるよ!

 

根拠はともかく
そうなると信じている予測、
または単純な予測です。

 

なんとなく、主観的な感じですね。
思いつきで、「やるよ!」

 

という感覚もありますね。

 

対して、be going to
このままいけば(going)、

 

そうなるよね、の感じです。

 

助動詞ではないので、
話者の心理と関係なく、
ということもできます。

 

根拠が目に見える
感じがありますね。

 

そうするつもり、
予定に入っている感もあります。

 

たとえば

 

It will rain tomorrow.
It’s going to rain tomorrow.

 

どっちもそんなに違うわけでは
ないのですが、少し、印象が違って

 

前者は言っている人の心理を映す、
雨が降ると思っている
特に根拠はなくてもいい。

 

主観的な感じですね。

 

後者は何らかの根拠が
ある感じ。たぶん、天気予報で
言っていたとか。

 

客観性があるわけです。

 

こんな違いをなんとなく
知っていればいいのですが、

 

それにはwill は意思
be going to は
このままいくとそうなる

 

という感覚があれば
自然とわかります

 

…よね?

 

あと、注意したいのが
スケジュールに入っている
ような予定。

 

語順実践3で、出てきたやつ。

 

we’re preparing
for your son’s graduation party
next week.

 

今もうスケジュールに入っていて
準備しています、

 

の感覚なんでしょうね。

 

進行形で予定をあらわすのは
TOEICでも結構見かけると思います。

 

これ、すなわち、英語話者にとって、
「今やっていること」と
「スケジュールに入っていて
 準備していること」

 

って、同じ感覚だ、
ということだと思います。

 

ネイティブの英会話講師に
進行形は未来の意味なんか
ない、って言われたことがあって、

 

??になったことがあるんですが、

 

今だったら、

 

じゃ、さ、スケジュール帳に
なんて書く?
進行形で書いてんじゃないの?

 

って言えるんだけどな~

 

彼には、スケジュールには
未来の感覚はなかったのでしょう。

 

いや、スケジュールは
もうやっていることなんだ!

 

って、言い張りそう(笑)
あと、語順実践3では

 

指摘しなかったのですが

We open at nine tomorrow morning,
現在形なのに at nine tomorrow morning ??

 

これ、なんでだと思います?

 

We open at nine. (お店とかの話)
だとどんな感じですか?

 

9時に開店です、ですよね。
明日の朝(いつも通り、間違いなく)
9時に開店します。

 

の気持ちが現在形での表現に
なっているのでしょうね。

 

現在形での表現、
そんなに珍しいわけでもなくて、

 

例えば

The train arrives at 18.00 tomorrow.
She has an English class tomorrow morning.
The restaurant opens at 17.30 tonight.

 

一番目の時刻表に載っているような
ことは、(いつも通り)到着します。

 

なので、現在形のことが結構あります。

 

日本語でもこの列車の到着は18時ちょうどです。
と言ったり、(定刻通り)18時ちょうどの予定です。

 

って言ったり、するのと同じで、
will arrive と言ったら間違い、ということ
でもないですよ。

 

すこーし、感覚は変わりますけどね。
will arrive だと(明日も運転状況、天候に問題はなく)
定時到着の予定です。

 

これは日本語も同じですよね。
二番目三番目は語順実践の例と
まったく同じ感覚ですね。

 

彼女はいつも英語の授業を
受け持っていて、明日の朝も
時間割どおりに授業があります。

 

このレストランの開店は
(いつも通り)17時半です。

 

人が話しているので気持ちで表現が
変わるわけですね。

 

本日の動画講座はこちらからどうぞ!

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!