整理整頓が大切な10の理由(adjectiveの役割)

GLJ英語学院代表の安田です。

 

今週のシドニーは比較的暖かく
今日は20度を超えてポカポカ陽気でした。

 

寒さ嫌いに自分にとっては
ありがたい気候です。

 

さて、本日の英語回路トレーニングは、

 

【整理整頓が大切な10の理由(adjectiveの役割)

 

です。

 

それでは、本日もいってみましょう!

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

【整理整頓が大切な10の理由(adjectiveの役割)

 

本日の記事タイトルは

10 Reasons Why Organizing Everything is Important

直訳すると

10の理由、なぜ整理整頓すること全てを、は重要なのか」

ですね。

簡単に意訳すると

「全てを整理整頓することが重要な10の理由」

ですね。

 

本日は整理整頓が及ぼす好影響と
その効率的な方法に関する内容からです。

 

これを読むと整理整頓は日常生活で
取り入れるべき習慣として
非常に高い位置づけだと感じます。

 

その習慣として今回の例文は
とても簡単で僕も常に意識している
整理整頓法でした。

 

その内容からadjective
役割について理解しましょう。

 

Today’s Sentence

The best tip for organizing is to make sure that 

there is a proper defined place for everything 

and the things are kept back to 

where it belongs to once the work is done. 

 

ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

 

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

【★英語の発声準備9ステップ★】

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

organize

意味:整理する(動詞)

発音:オーガナイズ(オーは舌を喉元へ)

<一番強く発音する箇所:oro

 

proper

意味:適切な(形容詞)

発音:プラパー(ラは舌を喉元へ)

<一番強く発音する箇所:proo(a)

 

define

意味:定義する(動詞)

発音:ディファイン(ファは上前歯を下唇へ)

<一番強く発音する箇所:finei(ai)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1:整理する(動詞)

2:適切な(形容詞)

3:定義する(動詞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を味わって下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1: organize

to make the necessary arrangements 

so that an activity can happen effectively:

【2: proper

right, suitable, or correct:

【3: define

to describe something correctly 

and thoroughly, and to say what standards, 

limits, qualities etc it has that make it 

different from other things:

 

ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

続いてチャンク毎に英語を前から
英語のまま理解できるように
直訳技術を磨いて行きましょう!

 

英語を意訳しているうちは
絶対に英語のまま理解する事は
できません。

 

最初は日本語だけの直訳でも良いので、
次第に日本語訳にするまでも無いものは
そのまま英語で考えて行きましょう!

 

最終的に全て英語になったら・・・
それが当たり前ですが英語を英語で
捉えている証拠です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

The best tip for organizing is to make sure that 

there is a proper defined place for everything 

and the things are kept back to 

where it belongs to once the work is done.  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

 

【★chunk 1★】

=The best tip for organizing is to make sure that 

there is a proper defined place for everything =

<直訳1>

ベストな方法、整理するのに、(is以下の状態)

確認する事だよ、(thatこちら) 適切に定義された

場所を、全てにおいてね、

【★chunk 2★】

=and the things are kept back to 

where it belongs to once the work is done.=

<直訳2>

そしてモノが (are以下の状態) 戻すようにキープするよ、

(whichどこ?) それがかつて属していた場所にね、

仕事が (is以下の状態) 終わったらさ。

 

ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

 

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて
ここではなるべく英語に近い直訳で
全体を捉えるようにしましょう!

 

The best tip for organizing is to make sure that 

there is a proper defined place for everything 

and the things are kept back to 

where it belongs to once the work is done. 

<解答例>

The best tipfor organizing するのに、(is以下の状態)

to make sure する事だよ、(thatこちら) there is a proper 

defined place を、for everything においてね、 

そして the things (are以下の状態) kept back to するよ、

(whichどこ?) it belongs to していた場所にね、

once the work (is以下の状態) done したらさ。 

 

ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

ステップ4ではリスニングの為の
スピード音読をして行きましょう。

 

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ
スピードのある音読をして下さい。

 

出来れば秒数を測って下さい。
スピード音読(目標5回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

The best tip for organizing is to make sure / that 

there is a proper defined place for everything /

and the things are kept back to

where it belongs to / once the work is done. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3x6e2DJ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

それでは最後の仕上げです。

 

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに
そこに感情を込めて発話実感と共に
相手に伝えている意識を持って行う
オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

 

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む
(wellyou knowといった繋ぎ言葉を
入れても良い)あるいは手などを動かしながら
読むとより実践的でかつ効果的です。

 

ステップ4のスピード音読との
秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、
オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

 

「一読入魂!!」

 

オーラリング音読(目標10回)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

The best tip for organizing is / to make sure / that 

there is a proper defined place / for everything /

and the things are kept back to /

where it belongs to / once the work is done. /

参考の音声はこちら

https://bit.ly/3BFTzJu

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回は以上です。

 

adjectiveの役割は名詞を
輝かせる事です。

 

名詞に彩りを与え華やかに
していきます。

 

もちろんネガティブなadjectiveなら
名詞を輝かせるというよりは、
更に暗くさせる役割を持ちます。

 

普段から英語で何かを伝える練習を
する時には単純に名詞だけ伝えずに、
そこからadjectiveを貼付け

 

より彩りのある内容を意識しましょう。

 

本日は以上です。

 

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

https://bit.ly/2ktbzUV

 

編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

今回の記事は、

「整理整頓が大切な10の理由」
整理整頓の習慣は大切だと
この記事を読んで改めて感じました。

 

中々習慣化できない人は
今回の例文に書いてある内容だけでも
実践する事をオススメします。

 

ただ単純に
「使ったら元の場所に戻す」
という事です。

 

これは僕自身も昔から続けている
整理整頓法です。

 

もちろん元の場所を決める作業を
事前にしなければなりませんが、
身の回りは常に綺麗に保たれます。

 

そうすると頭の整理にも繋がりますし、
気持ち良いですし、やる気もでますし・・・

 

一石二鳥どころではありませんよね。
整理整頓の習慣はオススメです。

 

知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

Mozzie」=「蚊」

 

夏の風物詩、刺されるとかゆい
Mosquito「蚊」のことです。

 

Mossieとも書きますね。
単語の真ん中から後半部分を省略、
改変し、最後を-ieとするのは
オージースラングを語る上で
欠かせないことは既にご存知のとおり。

 

これもその規則によるものです。

 

シドニーは夏でもカラっとした気候なので
そこまで蚊に悩まされることはないですが、
刺されるとやっぱりかゆいです(笑)

 

かゆみは万国共通ということですね。

 

知っていて損はない、現地でも使える
オージースラングでした!

 

本日は以上です。
ここまでお読みいただき
ありがとうございました!

 

GLJ英語学院代表
安田

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!