account って何だ?  続・語順実践 15

SBCグローバル/ビズ英アップ!
スクール代表の東です。

 

末尾に動画解説もつけていますので
活用してくださいね。

 

====================
toeicで高得点を取っても話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

続編、Part 3 の第 9 弾、
社内のミーティング、
営業部の欠員補充をどうするか、って感じですね。

 

決して長くはないのですが
日本の会社であまりなじみのない表現や
言い回しが出てきますね。

 

こういった表現に是非馴染んでいきましょう。
それと小ネタというか、今回は語彙に関して。

 

account をちょっと掘り下げてみましょう。
では早速、塊訳に進みましょう。

 

元の文

Questions 56 through 58 refer to the following conversation. 

M: So next on our meeting agenda; 

the open position in the sales department. 

W: OK. Here’s the job description I wrote up. 

I think we should look at internal candidates 

before advertising outside the company. 

M: That makes sense. So we need someone 

who can handle our Chinese clients’ accounts… 

someone who speaks Mandarin. 

W: Right. Malik Lewis lived in China for ten years… 

M: That’s true. But we need to give everyone an opportunity to apply. 

Can you put an announcement about this job on our staff Web site?

(公式TOEIC Listening & Reading問題集5 Test 1, #56–58 (Part 3))

 

男性はカナダ、女性は英国の
ナレーターですね。

 

スクリプトを塊毎に改行します。

 

So next on our meeting agenda; 

さて、次は ミーティングの議題の

the open position in the sales department. 

欠員だ 営業部の

OK. Here’s the job description

はい、ここに職務内容記述書があります

I wrote up.

私が書きあげた

I think we should look at internal candidates 

思いますに目を向けるのが良いと 社内の候補者に

before advertising outside the company.

広告を出す前に 社外に

 

いつものように
語順通りに理解していきます。

 

早速、日本語との言い回しの違いというか
社内文化の違いというかポツポツ出てきます。

 

冒頭の
next on our meeting agenda;

 

次の議題は、の感じでしょう。
議題、agenda はあらかじめ決まっていて、
一つ一つ決めていく感じですね。
これはいいですかね。

 

続いて

 

open position
欠員と表現しましたが、
ポジションが空いている、という
言い方ですね。求人とかも同じような言い回し、
job vacancy (仕事の空席?) よく使われます。

 

それから job description
職務内容記述書という訳語というか直訳があるようですが
職務は明確に定義されているもの、というわけですね。

 

日本の会社も徐々に職務の明文化を
進めているところもあるでしょうが、
曖昧さが信条?の日本社会、
本来の職務から多少はみ出しても
補いあって仕事がうまくいく文化、
これにはなじみにくい概念かもしれませんね。

 

That makes sense.

それが道理ですね

So we need someone

そうすると、誰かが必要だ

who can handle our Chinese clients’ accounts…

(誰?それは)扱える 当社の中国顧客との取引を

someone who speaks Mandarin.

誰か中国語を話す人が

Right. 

そうですね

Malik Lewis lived in China for ten years…

Malik Lewis は10年中国に住んでいましたね

 

That makes sense.
これも、「なるほど」、とか
「もっともだね」というふうに感じられれば
それでいいのですが、改めて英語そのものを見ると
「それは意味を作る(成す)」という表現ですね。

 

our Chinese clients’ accounts
中国顧客との取引という感じです。

 

account っていろいろな使われ方をするので
最後に改めてみてみましょう。

 

あとはMandarin, 標準中国語、北京語と
言った感じですが、中国語だからChinese
というより Mandarin と言うほうが通じやすい
気がします。

 

That’s true. 

それは正しい

But we need to give everyone

ただし我々は与える必要がある 全員に

an opportunity to apply. 

チャンスを 応募する

Can you put an announcement 

置いてもらえますか 告知文を

about this job on our staff Web site?

この職種に関する 社員向けサイトに

 

最後の部分は言い回しとしては
put an announcement on the Web site
ですかね。

 

put は「移動させて置く」イメージなので
サイトに載せる表現にも使えると
いうことでしょう。

 

語句をまとめておきましょう

agenda 議題

open position 欠員、open 空いた position 職位

job description 業務記述書、その業務の定義、要件を明記した文書

internal 内部の

 

少ないって?他の単語はこれまで出てきたでしょ?

 

さて、問題の account,
語源としてはcount, 数えると同じです。

 

なので、基本の意味は
「数えること、計算すること」
これが、まあ、いろいろに派生してしまっているので
使われている場面場面で別の意味だと思うのも
一つのやり方でしょう。

 

ここで敢えて基本の意味との結び付けを
考察するのも趣味のようなものです。

 

まあ、闇雲に暗記するより意味付けして
覚えたい人はお付き合いいただくのが良いでしょう。

 

まず計算、会計、のような意味から
銀行との取引になったようなのですが、
これが一般の商取引のチャンネルと
銀行口座に分かれたようですね。

 

今回の問題では取引の意味でした。
口座のほうは個人情報との結びつきから
様々なWebサービスと個人を結ぶ拠点の
意味に使われるようになっていますね。

 

これがツイッターのアカウントとか
アマゾンのアカウントというふうに
使われているというわけです。

 

一方、数字をcount するばかりでなく、
物事や解決すべき問題を count する、と
いう方向にも派生していて、account(動詞) の重要な
意味、「説明する」、「解決する」が生まれています。

 

account for ~ という言い方がありますが、
元々の数えるに近い意味は
割合を占める、の意味ですね。

 

これが同じ account for ~ の形なのに
~の理由、原因を説明する、
~を解決する

 

という意味に使われる場合がある、というわけです。

 

さて、次回の音読実践では
何処を暗唱してみましょうか?

 

今回は次回のお楽しみにとっておきましょう

 

本日の動画講座はこちらからどうぞ!

 

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!