足がかりを掴む by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英トーク、講師の羽桐です
今日もビジネス英語の学習を進めていきましょう。

 

Today’s Business article

今日の英語記事はThe Wall Street Journalから以下を選びました。
記事のタイトルは、
「Walmart Turns to VR to Pick Middle Managers」
https://cacm.acm.org/news/237905-walmart-turns-to-vr-to-pick-middle-managers/fulltext
になります。

タイトルを直訳すると、「ウオールマートはVRの方向に向きを変える/中間管理職を選ぶために」になります。

つまり、「ウオールマートはVRを中間管理職選抜に使う」ということになります。

 

【Pick-up sentence】

今日のPick-up sentenceは、記事の中から次の英文を選びました。

Virtual reality (VR) training is becoming more common in a range of industries, where it is being used to educate a large number of workers quickly, or to assess the technical abilities of highly skilled workers.

[ボキャブラリービルディング]

[a range of]
意味:広い範囲、さまざまな
例文: I have a range of outstanding candidates.

[common]
意味:普通の、よく起こる (become common:普及する)
例文: Mass drownings had become common.

[educate]
意味:教育する
例文: School teachers educate children.

[assess]
意味:評価する
例文: We need to assess the impact on climate change.

[a large number of]
意味:
例文: There were a large number of candidates for the job.

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

1: 広い範囲、さまざまな

2: 普通の、よく起こる

3:教育する

4:評価する

5:多くの

 

【Pick up sentence の構造解析】

 

今回も少し長い文章ですが、まずは主語と述語などの構成を考えていきましょう。

まず、こちらの英文

Virtual reality (VR) training is becoming more common in a range of industries,

において、
S 1(主語):Virtual reality (VR) training
V 1(述語):is becoming
O 1(目的語):more common

修飾語・句・節:in a range of industries

 

続いて、後半の英文

where it is being used to educate a large number of workers quickly, or to assess the technical abilities of highly skilled workers.
において、Where以降の主語と述語は
S 2(主語):it
V2 (述語):is being used
修飾語・句・節: to educate a large number of workers quickly, or to assess the technical abilities of highly skilled workers.

となります。
where以降は直前にある「a range of industries」を説明しています。Whereは「どこ?すなわちそこで」と考えるようにしましょう。
つまり
「a range of industries where it is being used」は
「様々な産業で、(どこ?)すなわちそこで、それは使われている」

となります。

また、
「to educate large a large number of workers quickly」

「to assess the technical abilities of highly skilled workers」
は2つともto不定詞で、ここでは「~するために」と訳します。

【直読直解式 日本語訳】

それでは、このピックアップセンテンスに直読直解の日本語訳を付けて、文全体の意味をとっていきましょう。
英語の語順で英文を理解していきましょう

Virtual reality (VR) training
仮想現実(VR)トレーニングは
is becoming
になっている
more common
より普通に
in a range of industries,
様々な産業で
where it
(どこ?すなわちそこで) それが、
is being used
使われている
to educate
教育するために
a large number of workers quickly,
多くの労働者を・早く
or
または
to assess
評価するために
the technical abilities
技術的な能力を
of highly skilled workers.
高度な熟練労働者の

 

【音読トレーニグ】

それでは、意味理解ができたところで、音読に入りましょう。
音読は意味理解が伴った状態で、目の前の誰かに話しかけているように、感情を込めて行いましょう。
意味も分からないまま英文を読んでも、それは単なる作業で時間の無駄です。
音読回数の目標は5回です。

Virtual reality (VR) training is becoming more common in a range of industries, where it is being used to educate a large number of workers quickly, or to assess the technical abilities of highly skilled workers.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

それでは、さきほどの日本語訳を英文に戻してみましょう。
日本語訳はこちらです↓

「仮想現実(VR)トレーニングは・になっている・より普通に・様々な産業で
/ (どんな場所?すなわちそこで)それが・使われている・教育するために・多くの労働者を・早く /それとも/ 評価するために・技術的な能力を・高度な熟練労働者の」

皆さん、もとの英文に戻りましたか?
何度も繰り返して挑戦しましょう!

 

Today’s business expression

今日のBusiness expressionは、

「A tough break」と「to get your foot in the door」
を取り上げます

 

まず、「a tough break」から行きましょう。

英英辞書の意味は「a bit of bad luck」となり、
日本語の意味は、「不運」「ついてない」「残念」となります。

それでは、例文を見て理解を深めていきましょう

例文)  You’ve had a lot of tough breaks lately.
あなたは、最近ついてないことが多いね。

例文)  It was a tough break for me and the team.

それは、私にとってもチームにとっても不運であった

例文)It was a tough break, but we have to stay positive.
それは残念だったけど、私達はポジティブにいなきゃね

 

次は、「to get your foot in the door」です。

これは、直訳すると、「あなたの足をドアに置く」になります。

ここから「将来ビジネスで成功するためのチャンスを掴む」という意味を表します。

 

例文をみて、理解を深めていきましょう。

例文)In this firm, you really need to get your foot in the door.

この会社では、あなたは本当に足がかりを掴む必要がある。

例文)Internships are a good way to get your foot in the door.

インターンは足がかりをつかむ良い方法だ

例文)It’s very difficult to get your foot in the door, especially in New York.

足がかりを見つけるのは、とても難しい、特にニューヨークでは・

 

本日の動画講座はこちら

 

編集後記

新しい会社に入ったときなど、チャンスをつかもうと、to get your foot in the doorしますよね。

積極性を周りに見せたいし、成果を上げて自信を付けたい、そんな気持ち、とても分かります。

今日は以上です。
ありがとうございました!

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!