英文法の悩みby実践!TOEIC英語

英文法に悩んでいます。

 

お前が悩んでどうする?

 

とほほ。

 

英語コーチだって悩みは
ありまっせ。

 

悩みというのはブログで
どのように英文法を扱うか、
ってことです。

 

TOEICスコアアップと
使える英語を目指す当ブログでは

 

当然、使える英文法を
お伝えしたい。

 

では、英語が使える人の頭の中で
文法はどうなっているのか?

 

明確には意識していない!

 

改めて、文法的にどうなの、
っていうと、考えて、

 

あ、これが主語述語で、
こういう修飾で、云々と出てくる。

 

でも、話しているときは
または英文を読んでいるときは

 

あんまり意識してないです。

 

でも英文法使ってないか
というとそうでもなくて

 

感覚的に、言いたいことを
反映して、表現を選択している
はずなんですね。

 

これはつまり、

 

英文法の知識を知識にとどめないで
感覚的な理解にまで到達している、
ということです。

 

使える英文法=感覚的な理解
ということですね。

 

私たちはこれをイメージ英文法と
呼んでいます。

 

じゃ、その、イメージ英文法、
おしえろよそうしたいです。

 

でもね、感覚的理解の前提で
体系的な英文法、学校で習ったやつですね。

 

これがないと、感覚的英文法に
到達しにくいんです。

 

学校の英文法は必要なんです。

 

英文和訳を否定する
当ブログも、すべての
学校英語を否定したりしませんよ~

 

おとなでしょ?

 

で、理想を言えば、まず、

  • 体系的に英文法を習得する。
  • これを感じる英文法に変換する。

 

この2段階のステップを踏むのが
望ましい。

 

でも、気づいたんですが
体系的、は皆さん結構身についている。

 

忘れているようで、

 

あーそういえば、
そんなことも、という風に

 

忘れているところ、
あやふやなところを

 

気づいたら調べて
補強していけばOKだと。

 

ということで、
ブログでできることは
以下のような感じですかね。

 

基本、英文法に関する記事は感覚的に
理解するヒントを提供する。

 

で、その場合、例えば、完了形の
感覚的理解を目指そう、という記事には

 

体系的理解の助けになる
用例なんかもできるだけ盛り込むようにする。

 

ということで、体系的な理解を補強しつつ
感覚的理解を目指す記事、

 

そういうのを提供していきたいと思います。

 

お役に立てるといいな。

 

動画解説はこちらです!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!