日本人と韓国人の共通点?参加費用の修正

こんにちは。 SBCグローバル&GLJ英語学院 ファウンダーの山本です。

 

以前にもお伝えしたことがありますが、 英会話をマスターする上で参考になる 日本人と韓国人の共通点についてお伝えします。

 

==================== 新たな英語回路トレーニングの 募集がスタートしています (残り7日で終了)。 ↓ ↓ https://sbcglobal.jp/neweigokairo/

*お問い合わせでご指摘があり、 参加費用が旧英語回路トレーニングの メール個別指導と同じになっておりました。

web業者に至急修正させ、値段は 下げましたのでご確認下さい。 (昨日までにご参加された方々は個別に 連絡済みですが、直ぐにこちらでキャンセル 対応しましたのでお手数ですが改めて ご参加いただければ幸いです)

*既にご参加表明されている方々は募集終了後に 改めてご連絡いたしますので今しばらくお待ち下さい。 ====================

 

昨日も少し触れましたが、 英文を前からザクザク理解していく力は スピードが要求される英会話ではとても大切です。

 

英会話がなかなか上達しない 人達に共通している事が、

 

日本語の論理思考(文法)に 引きずられてしまうケースが 多いという事です。

 

その中でも代表的なものが 英作文の練習です。

 

英作文とは日本語の文章を 英語に変換する作業です。

 

学校のテストでも問題として 良く出題されましたね。

 

これはこれでとても効果的ですが、 英文に対応する日本語の論理思考(文法) に引っ張られてしまい、

 

いつまで経っても英語を 話す時あるいは書く時には 日本語で考えなければならない状態 になってしまう人達がたくさんいます。

 

もちろんその状態になっても 処理速度が早ければ良いのですが、

 

上手くいかない人達の多くは いつまでも日本語の論理思考に 引きずられたままで

 

余計に英会話に必要な瞬発力や反射神経を 落としているケースもありました。

 

英語回路トレーニングでは直訳型で 更に文法要素をイメージさせていく 日本語を独自に使い、

 

これをトリガー(引き金)にして この問題を解消しています。

 

英作でも和訳でもどちらにしても、 綺麗な意訳は必要ありません。

 

学校英語ではどうしても理解度を測る為に 意訳をさせる傾向があるのは仕方のない事ですが、

 

意訳はどちらかというと国語の範囲です。

 

もう何度も言いますが、 これこそ僕らが日本で英語教育を 何十年も受けているのに実践で使えない元凶です。

 

この事実には相当な自信があります。

 

なぜなら直訳やイメージで感じる 英文のルールを徹底させたら操れるように なる人達が続出しているからです。

 

これを突き止めた時には何と 晴れやかな気持ちになったことか(笑)。

 

文科省はいち早くこの事実に 気がつくと良いのですが・・・

 

文章構造の真逆な2つの言語を 強引にそれぞれのルールで理解しようと すること自体がナンセンスです。

 

それができるのは同じ構造を持つ 中国人や欧州の人たちです。

 

特に欧州の人達は加えてアルファベット も使うのでそりゃ楽ですよ。

 

僕ら日本人や韓国人(日本語と韓国語は 同じ構造のため)は悲しいかな、 テスト英語のようなものではなく、

 

生きた魚のようなピチピチした英会話 というフィールドでは相当なハンデを 背負っているのです。

 

もし母国語(日本語or韓国語)を使うなら、 英語のルール(文法)をそのまま採用して 母国語(日本語or韓国語)のルール(文法) を崩していかないと使えるようになりません。

 

しかしそれができるのは 母国語(日本語or韓国語)の論理を 理解している、操れる大人だからこそです。 (言語形成期前の子供はこれをやると 母国語が崩れるので注意が必要)

 

逆に言うと日本人が韓国語を学ぶ、 または韓国人が日本語を学ぶ時は・・・

 

そうです、母国語を使いながらマスター すること、つまり意訳でもマスター可能 という事になるのです。

 

事実、日本語をマスターする韓国人の スピードと言ったら凄まじく早いです。

 

でも韓国人も英語は大の苦手です。 中々マスターできません。

 

ここに共通点が見えませんか?

 

是非新たな英語回路トレーニングを 実践してみて下さい! https://sbcglobal.jp/neweigokairo/

*募集締切は3/31までとなります。 既にご参加表明されている方々は募集終了後に 改めてご連絡いたしますので今しばらくお待ち下さい。

 

ここまでお読みいただき ありがとうございました!

 

PS:

弊社はこの英語教育業界で 既に10年以上ビジネスをしています。

 

3年で8割が消え10年で 95%が消える厳しい世界です。

 

その理由は1日5分聞き流すだけ・・・ ということではなく、

 

成果の出るまともなサービスを 提供しているからです。

 

英会話スクールなどに通って いても上達に限界を感じているなら・・・

 

是非英語回路を身につける その1歩を今すぐ踏み出して下さい。

 

新たな英語回路トレーニングなら 英検1級レベルなどの高度な英会話レベルに 到達はできませんが、

 

1冊のテキストに集中するので日常英会話 をスラスラ言えて、ストレスなく聞き取れる レベルには到達して行きます。

 

余程、英会話を必要とする高度な職業 (通訳など)でなければレベルとしては 十分です。

 

それも早い人なら6ヶ月で英語回路は 身につける事が可能です。

 

1日5分聞き流すだけ・・・や 英会話スクールにいきなり飛び込んで 英会話をマスターした人などいません。

 

大人の場合は海外留学したって同様です。

 

それはこの僕自身が嫌というほど 体験しています。

 

英会話に堪能な人が近くにいるなら どうぞ聞いてみて下さい。

 

英語回路があって初めて 英会話はマスターできるのです。

 

海外ドラマや映画を字幕には出て来ない もっとライブ感ある感情で感じましょう!

 

既に国境を超えているグローバル社会が 引き起こす格差社会に仕事で負けないよう 今より人生をより豊かにしましょう!

 

僕はこの世の中から英語難民が消える事を 自分の体験を通して願っています!

 

膨大な手間とコストがかかるこの事業を 2008年から継続する理由はよもや そこにしかありません。

 

そして既に英語回路を身につけて、 英会話を自由に操る仲間達がいます。

 

ほんの少し前まで英文法という 言葉にすら拒否反応を示していた、

 

彼ら彼女らの中には英語を教える事を 仕事にする人達まで出ています。

 

次はあなたの番です。

 

あなたが英語回路構築へ1歩踏み出し、 実際のトレーニングでお会い出来る事を 楽しみにしています。

残り7日間で締切ります(3/31まで)。 ↓ ↓ https://sbcglobal.jp/neweigokairo/

 

GLJ英語学院 ファウンダー 山本

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!