人選のミーティングと必須の 続・音読実践6 by 実践!TOEIC英語

こんにちは。
SBCグローバル/ビズ英アップ!
スクール代表の東です。

 

末尾に動画解説もつけていますので
活用してくださいね。

 

====================
toeicで高得点を取っても話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

Part 4 第3弾は標準的?なPart4 の感じでしょうか。
こういうのが一番役に立つように思います。

 

まあ、様々な例に多く触れるのが
より大切なことですけどね。
比較的使いやすい表現が多いと思いますよ。
しっかり音読で身につけましょう。

 

早速、「ほぼ英語のまま理解」に進みます。
必要に応じて前回の塊訳と比較しながら
ご確認ください。

 

Good morning, everyone.

Good morning, everyone.

At your seat,

your seat に

you’ll find copies of the twenty applications

you は find します copies を twenty applications の

we’ve received for the open position

we が receive してきた the open position に向けて

here in our advertising department.

hereの we の advertising department の

The applications include a cover letter,

The applications は include します a cover letter を

résumé, and the sample advertisements

résumé を、そして the sample advertisements を

each candidate has submitted.

each candidate が submit した

Our task today is

We の task today は

to choose our top four candidates,

choose することです our top four candidates を

and we have this room until eleven thirty.

そして we は have です this room を eleven thirty まで

After we make our selections,

後で we が make した selections を

I’ll contact those candidates

I は contact します those candidates に

and schedule their interviews for next week.

そして schedule します they の interviews を next week に

Please pay special attention to applicants

pay してください special attention を applicants に

who can use the latest computer software.

(それは) use できる the latest computer software を

Since most of our ads

であるから most の our ads が

are designed by computer,

design されている computer で

this skill will be essential.

this skill は essential になります。

(公式TOEIC Listening & Reading問題集5 Test 1, #77–79 (Part 4))

 

 

前回の塊訳と対比すると
理解できると思います。

 

ご自分で理解できる範囲で
ほぼ英語のまま理解を作るのも
いい練習になりますね。

 

そしてさらに英語のままで、ですよ、
意味が浮かんでくるようになるまで
理解を進めましょう。

 

そこまで進んでから普通に音読。
意味を感じながら
ある程度滑らかに
読めるまで練習です。

 

ビデオの実践例は米音を模していますので
問題集の音源のイギリス英語と
比べてみてください。

 

Good morning, everyone.

At your seat,

you’ll find copies of the twenty applications

we’ve received for the open position

here in our advertising department.

The applications include a cover letter,

résumé, and the sample advertisements

each candidate has submitted.

Our task today is

to choose our top four candidates,

and we have this room until eleven thirty.

After we make our selections,

I’ll contact those candidates

and schedule their interviews for next week.

Please pay special attention to applicants

who can use the latest computer software.

Since most of our ads

are designed by computer,

this skill will be essential.

 

そして、
子音強調音読で
発音筋肉を鍛えます。
積み重ねが大事ですよ。

 

全子音しっかり発音、
th, f, v, s, z なんかをしっかり
伸ばして練習です。

 

l も我々にはなかなか難しいようです。
ビデオのデモは前半だけですが、
皆さんは全文を
5回、10分程度
実践しましょう。

 

そして
一読入魂!

 

文法を無意識の
領域で理解し、
英語を話すための
訓練です。

 

動画では
時間の都合でチャンク毎の
休止は
「最初の二文以外は」
短縮していますので
皆さんが実践するときには
その最初の二文のデモと
同様に
「全文で」
一呼吸置いて英文を
感じ取りましょう。

 

背景を想像して、
実際に自ら会話しているかのように
音読しましょう。目安は5回です。

 

さて、前回お約束の
essential にちなんだ
「必須な」を表す語彙を
まとめてみましょう。

 

necessary, needed
もそうですね。必要な、という訳語から
やや弱そうに感じるかもですが、
ある目的に必要、ということで
やはり無くてはならないの意味になります。

 

個人的に使いやすい-短い単語だから(汗)-のは
crucial, vital
crucial はほぼ (この意味での) critical と同じ。
鍵を握るという感じです。
vital は生死にかかわる、死活問題で
誇張表現で(笑)使えます。

 

ただし vital は語感から肯定文だけですね。
critical も死活問題、カギを握るのイメージで
出てくることもありますが、
多義語で致命的に悪いという意味や
批判的という意味もありますよね。

 

ちょっと使いにくい気がしています。
もう少し堅苦しい感じで
indispensable
というのはあまり出てこないかな?
不可欠なモノ、人というイメージがありますね。

 

本文の essential は無いとそのものの本質が
損なわれるようなイメージですね。
ということで、やや誇張も含めて
crucial, essential が本文の文脈では
適当でしょうね。
necessary, needed でもOKですよ。

ではまた来週!

 

本日の動画講座はこちらからどうぞ!

 

 

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!