「the first to」と「時代遅れ」についてby 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「the first to」と「時代遅れ」という
フレーズを取り上げます。

 

「the first to」や「時代遅れ」の意味がすぐに
浮かんでこない方は、読む価値があると思います。

 

知っている方も、英文の中でどう使われているか、
見ていきましょう。

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はThe New York Timesから
選びました。

 

Deal Reached in N.J. for ‘Millionaires Tax’ to
Address Fiscal Crisis

 

タイトルを日本語に訳すと、
「取り決めは合意された、ニュージャージー州で
ミリオネア税についての、
財政上の危機に取り組めた目に」
となります。

 

「Millionaires Tax」とは、富裕税と言われます。
新型コロナウイルスによる財政上の危機を
乗り切るために、お金持ちに課せられる税金です。

 

このままだと財政破綻も現実味を
帯びているようで、100万ドル、ざっくり1億円を
超える所得に収税として2%を課税するそうです。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

 

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

New Jersey officials agreed on Thursday
to make the state one of the first to adopt
a so-called millionaires tax to alleviate
shortfalls caused by the pandemic,
intensifying a national debate over whether
to increase taxes on the rich to help
address widening income gaps.

 

【pick-up vocabulary】

 

[the first to~]

意味:~する最初の・・・

例文:I was the first to ask him awkward questions.

 

[shortfall]

意味:不足分

例文:There is still a shortfall of $500.

 

[intensify]

意味:強める

例文:The controversy is only expected to intensify.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って主語と
述語を見つけるトレーニングを行いましょう。

 

New Jersey officials agreed on Thursday
to make the state one of the first to adopt
a so-called millionaires tax to alleviate
shortfalls caused by the pandemic,
intensifying a national debate over whether
to increase taxes on the rich to help
address widening income gaps.

 

において、

 

S1 (主語):New Jersey officials

V1 (述語):agreed

 

となります。

 

主語と述語の組み合わせが1つしかないのに、
長い文章ですね(笑)

 

「to alleviate」と不定詞がついていたり、
「,intensifying」の部分は分詞構文になっていて、
全体的に長い文章になっています。

 

が、安心して下さい。

 

ひとつひとつ読み解いていきましょう。
まずは、ボキャブラリーでも取り上げた、
「the first to~」を解説していきます。

 

これはto不定詞の一種です。
to不定詞だと、
「~するための」
とか
「~するために」
と訳すのが一般的ですね。

 

ただ今日の
「the first to 動詞の原形」
は「~する最初の・・・」という訳で、
「~するための」「~するために」のような
訳にはなりません。

 

文脈によっては、「~した最初の・・・」
と過去形にしたほうが良い場合もあります。

 

「, intensifying~」の部分は、分詞構文ですね。
「~しながら」「そして~する」
と捉えていきます。

 

それでは次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに直読直解
の日本語訳を付けて、文全体の意味をとっていきます。

 

New Jersey officials agreed

ニュージャージー州の当局者は同意した

on Thursday

木曜に

to make the state one of the first to adopt

その州を適用した最初の州にすることに

a so-called millionaires tax

いわゆる富裕者税を

to alleviate

和らげるために

shortfalls

不足分を

caused by the pandemic,

パンデミックによって引き起こされた

intensifying a national debate

そして、国内の議論を強める

over whether

~かどうかに関して

to increase taxes

税を増やす

on the rich

富裕者への

to help address

取り組むことを助けるために

widening income gaps.

広がっている収入差に

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

New Jersey officials agreed on Thursday
to make the state one of the first to adopt
a so-called millionaires tax to alleviate
shortfalls caused by the pandemic,
intensifying a national debate over whether
to increase taxes on the rich to help
address widening income gaps.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

ニュージャージー州の当局者は同意した

木曜に

その州を適用した最初の州にすることに

いわゆる富裕者税を

和らげるために

不足分を

パンデミックによって引き起こされた

そして、国内の議論を強める

~かどうかに関して

税を増やす

富裕者への

取り組むことを助けるために

広がっている収入差に

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。
挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「behind the times」
を取り上げます。

「behind the times」は
「時代遅れ」

 

という意味になります。

 

ここで「the times」は「時代」という意味です。

 

「behind」が「遅れて」ですので、
セットで「時代遅れ」とう意味になります。

 

be動詞を伴った文で使われることが多いです。

 

ちなみに、theが無いと、
behind time:時間に遅れて
という意味になります。

 

theって本当に学習者泣かせですね。

 

それでは例文を見ていきましょう。

 

Our equipment is a bit behind the times.

私達の設備は、ちょっと時代遅れです

The company’s marketing plan is a little behind the times.

その会社のマーケティング計画は少し時代遅れです。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、アメリカの富裕者税に関する記事から
一文を抜き出しました。

 

今回はコロナによる税収面の落ち込みを
支えるため、というのが富裕者税の導入を
後押ししていますが、

 

格差が広がる中での処置としての役割も
あるようです。

 

年収1億円以上ある方が対象のようで、
そのような方はすでに多くの税金を支払って
いると思うので、反発もあると思います。

 

以前話題になったタックスヘイブンも
加速するかもしれませんね。

 

私には縁のない話ですが・・・(笑)

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!