「rather than」と「take five」についてby 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「the first to」と「時代遅れ」という
フレーズを取り上げます。

 

「the first to」や「時代遅れ」の意味がすぐに
浮かんでこない方は、読む価値があると思います。

 

知っている方も、英文の中でどう使われているか、
見ていきましょう。

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日は、「rather than」と「take five」という
フレーズを取り上げます。

 

「rather than」や「take five」の意味がすぐに
浮かんでこない方は、オススメの内容です。

 

知っている方も、英文の中でどう使われているか、
見ていきましょう。

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はHarvard Business Reviewから
選びました。

 

Recent Grads Are Drowning in Uncertainty.
Here’s How to Stay Afloat.

https://hbr.org/2020/08/recent-grads-are-drowning-in-uncertainty-heres-how-to-stay-afloat

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「最近の卒業生は溺れかけている、不確実性に
ここに浮いたままにいる方法があります」

 

となります。

 

drawnは「溺れる」の他に「圧倒される」という
意味もありますが、後半の「afloat:浮かんで」
との繋がりを考えて、「溺れかけている」
という日本語訳を付けました。

 

今年は新型コロナウイルスによって、卒業式などの
イベントは自粛となってしい、式なしに
社会に出た方もいるかも知れません。

 

まさに波乱の幕開けです
将来への不安を感じるのも無理はありません。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

Research shows that, rather than long for
certainties that do not exist,
the best way to adapt to uncertainty is to
change how we think about it and to find
a way to keep moving.

 

【pick-up vocabulary】

 

[rather than ~]

意味:~するよりもむしろ

例文:They wait for the group to decide
rather than making individual decisions.

 

[long for~]

意味:~を熱望する

例文:I don’t long for luxurious life and gorgeous appearance.

 

[adapt to ]

意味:~に順応する

例文:Businesses must adapt to change or stagnate.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って主語と
述語を見つけるトレーニングを行いましょう。

 

Research shows that, rather than long for
certainties that do not exist,
the best way to adapt to uncertainty is to
change how we think about it and to find
a way to keep moving.

 

において、

 

S1 (主語):Research

V1 (述語):shows

S2 (主語):the best way

V2 (述語):is

 

となります。

 

この英文を読んだときに、少し難しいと感じさ
せている部分は、
「,rather than long for certainties that do not exist,」
ではないでしょうか?!

 

普通は
「A rather than B:BよりもむしろA」
のように、rather thanが後ろになるパターンが
多いですが、今回はrather thanが
前に引き出されています。

 

構造さえ理解できれば、
「rather than long for certainties
確実なことを熱望するより」
というふうに捉えます

 

この後に出てくる直読直解の訳を
参考にして下さい。

 

それでは次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに直読直解
の日本語訳を付けて、文全体の意味をとっていきます。

 

Research shows

研究は示す

that

(以下のことを)

, rather than long for

熱望するよりもむしろ

certainties

確実なことを

that do not exist,

それはつまり、存在しない

the best way

一番良い方法は

to adapt to

順応するための

uncertainty

確実でないことに

is

です

to change

変えること

how we think

どのように私達が考えるかを

about it

それについて

and

そして

to find

見つけること

a way

方法を

to keep moving.

動き続けるための

 

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Research shows that, rather than long for
certainties that do not exist,
the best way to adapt to uncertainty is to
change how we think about it and to find
a way to keep moving.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

研究は示す

(以下のことを)

熱望するよりもむしろ

確実なことを

それはつまり、存在しない

一番良い方法は

順応するための

確実でないことに

です

変えること

どのように私達が考えるかを

それについて

そして

見つけること

方法を

動き続けるための

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。
挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「take five」
を取り上げます。

「take five」は

「5分休憩する」

 

という意味になります。

 

「take five」と突然言われると、
ポカーンとしてしまいそうな表現ですね。

 

これは、「take a five-minute break」が
省略されたものです。

 

five minute breakで5分休憩ですから、
takeを付けて、「5分休憩を取る」
そんな意味になります。

 

ミーティング中に
「Let’s take five」なんて言えたら、
一目置かれる存在になれそうですね。

 

それでは例文を見ていきましょう。

 

Let’s take five and get some coffee.

5分休憩して、コーヒーを飲もう

Take five. Be back here in five minutes.

5分休憩しよう。5分でここに戻ってきて。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、将来への不確実性への対処に関する記事から
一文を抜き出しました。

 

将来への不安は誰しも抱えていると思います。

 

でも、中にはそれを逆手に取って成長するして
しまう人間もいます。

 

いわゆるマインドセットと言われるもの
になるかと思うのですが、
起こりもしないことに心配するより、

 

自分に投資して、キャリアを積む方が、
良いのは間違いないですね。

 

投資と言ってもお金をかければ良いわけでは
ありません。

 

あなたの時間を将来のキャリアアップに
使うことも立派な投資です。

 

それは、ある人によっては、英語かも知れませんし、
別の人にとっては、心理学の知識かもしれません。

 

いずれにしても、自分を大切にして、
きっちり投資していきましょう。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!