「pandemic」と「ゼロから」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「pandemic」と「ゼロから」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はNew York Timesから
選びました。

 

Virus Forces a ‘Wartime’ Budget on N.Y.C.,
With $2 Billion in Cuts

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「ウイルスは戦時の予算を押し付けた
ニューヨーク市に
20億ドルが削減の中にありながら」

 

すでに一万人を超える市民が
新型コロナウイルスにより死亡している
ニューヨーク市についての記事です。

 

日本でもニューヨーク州知事の会見がよく
報道されていました。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

 

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

With the coronavirus pandemic ravaging
New York’s economy, Mayor Bill de Blasio
said on Thursday that the city will be forced
to slash more than $2 billion in municipal
services over the next year.

【pick-up vocabulary】

 

[pandemic]

 

意味:世界的な流行
例文:What action can a country take
against a pandemic?

 

[ravage]

意味:破壊する
例文:The forest was ravaged by fire.

 

[slash]

意味:削減する
例文:Car makers could be forced to slash prices.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

において、

 

S1 (主語):Mayor Bill de Blasio

V1 (述語):said

that節内

S2 (主語):the city

V2 (述語):will be forced

 

になります。

 

文頭のwithで始まる部分は
with O+C:OがCしている
と考えられます

 

O=the coronavirus pandemic
C=ravaging New York’s economy

 

新型コロナウイルスの世界的な流行が
ニューヨークの経済を破壊して
話が少しそれますが、
私は短い英文記事を毎日読むようにしています。

 

最近は、ほとんどが新型コロナウイルスの記事です。

 

その英文ニュースを読む中で、
「outbreak」や「pandemic」
という単語が、毎日記事に出てきます。

 

1つの変化としては、
新型コロナウイルスが中国で発生した当初は
「outbreak」
という単語が使われ、

 

現在は
「pandemic」
という単語が多く使われているように思います。

 

「outbreak」「pandemic」はどちらも
「感染拡大」という意味です。

 

「outbreak」と「pandemic」の違いは、
「地域的」か「世界的」という違いのようです。

 

当初の中国武漢での感染拡大は、
ある地域限定の「感染拡大」として
「outbreak」が使われていました。

 

最近は「世界的な感染拡大」として
「pandemic」という単語が使われています。

 

ある施設内での集団感染を表す時には
「outbreak」が使われています。

 

それでは、次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

With the coronavirus pandemic
新型コロナウイルスの世界的な流行が

ravaging New York’s economy,
ニューヨークの経済を破壊して、

Mayor Bill de Blasio
ビル・デ・ブラシオ市長は

said
言った

on Thursday
木曜日に

that
次のことを

the city
市は

will be forced
強制されるだろう (せざるを得ないでしょう)

to slash
削減することを

more than $2 billion
20億ドルを超える

in municipal services
市の行政サービスにおける

over the next year.
来年にかけて

 

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

With the coronavirus pandemic ravaging
New York’s economy, Mayor Bill de Blasio
said on Thursday that the city will be forced
to slash more than $2 billion in municipal
services over the next year.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

新型コロナウイルスの世界的な流行が
ニューヨークの経済を破壊して、
ビル・デ・ブラシオ市長は
言った
木曜日に
次のことを
市は
強制されるだろう
削減することを
20億ドルを超える
市の行政サービスにおける
来年にかけて

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。

挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「from scratch」
を取り上げます。

「from scratch」とは
「ゼロから」「最初から」

 

という意味です。

 

「scratch」は 「ひっかく」という意味です。

 

さらに、そこから意味が広がって、
ひっかいて作ったスタートライン
となります。

 

「from scratch:スタートラインから」つまり
「ゼロから」「最初から」

 

という意味に繋がっていきます

 

以下に2つ例文を用意しましたので、
例文を通して、理解を深めていきましょう。

 

We had to start again from scratch.
私達は、最初から再びスタートしなければ
ならなかった

He has built the business from scratch.
彼はゼロからビジネスを築いてきた

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、新型コロナウイルスにより
大打撃を受けているニューヨークに関する
記事を取り上げました。

 

このブログを書くにあたり、
ニューヨーク市の現状を少し調べていました。

 

その中で日本時のクリエイターさんが作った
動画を見つけました。

 

ロックダウン前と後の変化、
ソーシャルディスタンスによる孤立など、
リアルなニューヨーク市が描かれています。

 

お時間のある方は、
是非ご覧いただければと思います。

https://creators.yahoo.co.jp/sasakimegumi/0200061449

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!