「headcount」と「強硬手段をとる」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
3ヶ月速習メソッドで
話せるビジネス英語力を身につける!
https://sbcglobal.jp/method-lp/

=====================

 

今日は、「headcount」と「強硬手段をとる」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

まずは、ビジネスを題材にした記事から、
実践的な英語を学んで行きましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事は
Bloombergから選びました。

 

Goldman Plans to Double China Headcount
to 600 in Five Years

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-01-13/goldman-plans-to-double-china-headcount-to-600-in-5-years

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「ゴールドマンは計画する
中国の人員を2倍にすることを
600人に、5年で」

 

になります。

 

アメリカのゴールドマン・サックスでの
今後の人員計画に関する記事です。

 

貿易戦争の最中ですが、金融大手から見ると
中国の金融市場は魅力的なのでしょう。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

 

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

Goldman Sachs Group Inc. plans to double
its headcount in China over the next five years,

provided the Communist Party-ruled nation
continues down the path of opening up
its financial markets.

 

【ボキャブラリービルディング】

 

[headcount]

意味:頭数、人員
例文:Review and manage headcount according to production needs.

 

[provided]

意味:~という場合に限って
例文:He’s welcome to come, provided that he behaves himself.

 

[path]

意味:道、方向
例文:Sometimes the right path is not the easiest one.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

ここでは、日本語から英語への
変換トレーニングを行いましょう。

 

以下の日本語に対応する英単語を
1秒以内で答えて下さい。

 

1:頭数、人員

2:~という場合に限って

3:道、方向

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

Goldman Sachs Group Inc. plans to double
its headcount in China over the next five years,

provided the Communist Party-ruled nation
continues down the path of opening up
its financial markets.

 

において、

 

S1 (主語):Goldman Sachs Group Inc.
V1 (述語):plans

 

provided以降

 

S2 (主語):the Communist Party-ruled nation
V2 (述語):continues

 

になります。

 

provided という単語は、ifの代わりに使われ、
「~という場合に限って」や「~という条件で」
を意味します。

 

「provided that」 の形なのですが、thatは
今回のように省略される事が多いです。

 

また、「providing」も同様の意味で使われます。

それでは、次の直読直解式の日本語訳で
これらの意味を確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

英語の語順で英文を理解するクセを
付けていきましょう。

 

Goldman Sachs Group Inc.
ゴールドマン・サックス・グループは

plans
計画する

to double
2倍にすることを

its headcount in China
その人員を、中国で

over the next five years,
次の5年にわたり

provided
(以下という)場合に限って

the Communist Party-ruled nation
共産党が支配する国が

continues
続ける

down the path
方向に沿って

of opening up its financial markets.
その金融市場を開放することの

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

意味も分からないまま英文を読んでも、
それは単なる作業で時間の無駄です。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Goldman Sachs Group Inc. plans to double
its headcount in China over the next five years,

provided the Communist Party-ruled nation
continues down the path of opening up
its financial markets.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

ゴールドマン・サックス・グループは
計画する
2倍にすることを
その人員を、中国で
次の5年にわたり
(以下という)場合に限って
共産党が支配する国が
続ける
方向に沿って
その金融市場を開放することの

 

一度で完璧な英文には戻せません。

何度も何度も挑戦してください。

挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「play hardball」
を取り上げます。

「play hardball」とは
「強硬手段をとる」
「厳しく当たる」

 

という意味です。

 

hardballは野球の硬球を意味します。

 

「硬球で試合する」が転じて、
「強硬手段をとる」
「厳しく当たる」

 

という意味になったと想像できます。

 

以下に2つ例文を用意しましたので、
例文を通して、理解を深めていきましょう。

 

Maybe we should play hardball.
たぶん、私達は強硬手段をとるべきです。

 

He’s a nice guy,
but he can play hardball when he needs to.

彼は良いやつだけど、必要があるときは、
彼は強硬手段を取ることが出来るよ。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、ゴールドマン・サックスにおける、
中国での人員増加計画に関する記事でした。

 

記事によると、中国が金融市場の開放に
動いている理由の1つは、中国国内の金融業界を
強化するためだそうです。

 

外資との競争を呼び込み、国内を鍛えるとは、
ある意味、競争には絶対に勝つ!という
中国の自信の現れなのかも知れませんね。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!