「difficultよりもchallengingを使おう!」についてby実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

今日の英語記事は
The Economistから以下を選びました。

 

Donald Trump launches
a familiar-sounding re-election campaign
https://econ.st/2nXAKQM

 

タイトルを日本語に訳すと、
「ドナルド・トランプは始める・
聞き覚えるのある・再選挙の活動を」

 

になります。

 

2017年にアメリカ大統領に就任した
ドナルド・トランプですが、
もう2年以上任期が過ぎました。

 

2020年の大統領選に向けての
出馬表明に関する記事のようです。

 

それでは、ピックアップセンテンス
から見ていきましょう。

 

【Pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から次の英文を選びました。

 

To describe the event President 
Donald Trump held on June 18th
as his re-election campaign launch
does not do justice to its strangeness.

 

【ボキャブラリービルディング】

[describe]

意味:描写する
例文:The police asked her to
describe the two men.

 

[hold]

意味:開催する
例文:The reunion is held every two years.

 

[election campaign]

意味:選挙活動
例文:It’s the shortest election
campaign on record.

 

[do justice to~]

意味:~を正当に表す
例文:She didn’t really do justice
to herself in the interview.

 

[strangeness]

意味:奇妙さ
例文:It is a mistake to confound
strangeness with mystery.

 

以下の日本語に対応する英単語を
1秒以内で答えて下さい。

1:描写する
2:開催される
3:選挙活動
4:~を正当に表す
5:奇妙さ

 

【英文の構造分析】

まずは主語と述語などの構成を
考えていきましょう。

 

Toから始まった文章で、
少し複雑に見えるかも知れませんが、

 

英文の構造を解析することで、
英文を理解しやすくなります。

 

To describe the event President Donald Trump
held on June 18th as his re-election campaign launch
does not do justice to its strangeness.

 

において、

S1 (主語):To describe the event
V1 (述語):does not do justice
修飾語・句・節:President Donald Trump held on June
18th as his re-election campaign launch

 

修飾語内

S2 (主語):President Donald Trump
V2 (述語):held

 

文頭のTo describeからlaunchまでが
主語全体になるのですが、ここではわかりやすくなるように、
主語を「to describe the event」としました。

 

そして、この「event」がどんなものだったかを
それ以降の「President Donald Trump held on
June 18th as his re-election campaign launch」

 

という英文で説明する形をとっています。

 

re-election campaign launchは
「再選に向けた選挙活動の開始」になります。

 

主語が長いため、主語に呼応した
動詞までが離れてしまっています。

 

このあたりは、ライターの書き方・
考えによるのですが、読者の興味を引く
書き方にしたかったのかも知れません。

 

それでは次に、英文の日本語訳を確認して、
文章の意味を汲んでいきましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

ピックアップセンテンスに直読直解の
日本語訳を付けて、文全体の意味を
とっていきましょう。

 

これは、英語の語順で英文を理解していく
トレーニングの一環です。

 

To describe the event
描写すること・そのイベントを

 

President Donald Trump held
ドナルド・トランプ大統領が開催した

 

on June 18th
6月18日に

 

as his re-election campaign launch
彼の再選に向けた選挙活動の開始として

 

does not do justice
正当に表していない

 

to its strangeness.
その奇妙さを

 

【音読トレーニグ】

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

意味も分からないまま英文を読んでも、
それは単なる作業で時間の無駄です。

 

音読回数の目標は5回です。

 

To describe the event President Donald Trump
held on June 18th as his re-election campaign launch
does not do justice to its strangeness.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

それでは、さきほどの日本語訳を英文に
戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

「描写すること・そのイベントを/
ドナルド・トランプ大統領が開催した・
6月18日に・彼の再選に向けた選挙活動の
開始として/ 正当に表していない・その奇妙さを」

 

皆さん、もとの英文に戻りましたか?

 

何度も繰り返して挑戦しましょう!

 

【Today’s business expression】

今日のBusiness expressionは、
「How do you feel about your work?」
「あなたは仕事について、どのように感じていますか?」

 

と聞かれた時の返答の仕方について
紹介したいと思います。

 

下記に4つ例文を用意しました。

 

上司との面談だとか、友人から聞かれる
かも知れないので、参考にしてみてください。

 

My job is exciting.
私の仕事は、わくわくします。

 

My job is quite challenging.
私の仕事は、とても難しいです。

 

My job is tough.
私の仕事は大変です。

 

My job is rewarding.
私の仕事はやりがいがあります。

 

2番目の例文にある「challenging」ですが、
これは「難しい」を前向きに捉えた表現です。

 

単にdifficultと言うよりもchallengingと言った方が、
前向きな響きがあり、同僚や上司への響きが良いので、

 

difficultという単語を多く使ってしまう方は、
challengingという単語に置き換えてみましょう。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

【編集後記】

「やりがいがある」を表すのに
「rewarding」という形容詞を使いました。

 

Rewardingはあなたに幸せと感じさせたり、
満足させるものを指します。

 

名詞のrewardは報奨とか
報いという意味です。

 

仕事は一生の中で大きな割合を
占めますので、単にお金のためじゃなく、
やりがいのある仕事につきたいですね。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!