「~によると」と「touch base」についてby実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はForbesから
以下を選びました

 

Bangkok Is The Most Visited City In
The World…Again

https://bit.ly/2o13kkz

 

タイトルを日本語に訳すと、
「バンコクは最も訪れられた
都市です、世界で、再び」

 

になります。

 

タイトルに「again-再び」とありますので、
2018年もバンコクが世界で最も
訪問された都市だったようです。

 

ちなみに、東京は何位だった
でしょうか?

 

編集後記に記載しました。

 

それでは、ピックアップセンテンス
から見ていきましょう。

 

【pick-up sentence】

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から次の英文を選びました。

 

Welcoming around 22.7 million international
visitors, Bangkok ranked as the top destination

for global travelers this year, according
to Mastercard’s 2019 Global Destination Cities Index.

 

【ボキャブラリービルディング】

[welcome]

意味:歓迎する
例文:In fact, some Chinese officials welcome
the app because it is proving a useful tool
in spreading information about AIDS prevention.

 

[rank]
意味:位置を占める
例文:The Ritz-Carlton in Aspen has to
rank as one of the most extraordinary hotels.

 

[destination]

意味:目的地
例文:Life is like a journey
with an unknown destination.

 

[according to~]
意味:~によると
例文:According to the rules, no alcohol
can be consumed on the premises.

 

以下の日本語に対応する英単語を
1秒以内で答えて下さい。

 

1:歓迎する
2:位置を占める
3:目的地
4:~によると

 

【英文の構造分析】

前半と後半に修飾語があり、
一見すると長く複雑に見えるかも知れません。

 

文の主語と述語を見つけることで、
文の理解がしやすくなります。

 

Welcoming around 22.7 million international
visitors, Bangkok ranked as the top destination

for global travelers this year, according
to Mastercard’s 2019 Global Destination Cities Index.

 

において、

 

S (主語):Bangkok
V (述語):ranked as
修飾語・句・節:Welcoming around
22.7 million international visitors according to
Mastercard’s 2019 Global Destination Cities Index.

 

文頭の「Welcoming~」と後半の
「according to~」は文の修飾語
として働いています。

 

メインは「Bangkok ranked as the top destination
for global travelers this year」になり、

 

この中の主語と述語がそれぞれ
「Bangkok」と「ranked」になります。

 

「for global travelers」の前置詞forは、
「~にとって」という意味を当て、

 

「世界の旅行者にとって」といった意味になります。

 

それでは、英文の日本語訳を確認して、
文章の意味を汲んでいきましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

それでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきましょう。

 

英語の語順で英文を理解していきましょう

 

Welcoming around 22.7 million
international visitors,
歓迎して、おおよそ2270万人の国際的な訪問者を

 

Bangkok ranked
バンコクは位置した。

 

as the top destination
トップの目的地として

 

for global travelers this year,
世界の旅行者にとって・今年

 

according to
によると

 

Mastercard’s 2019
Global Destination Cities Index.
マスターカードの2019年
世界目的地都市インデックス

 

【音読トレーニグ】

それでは、意味理解ができた
ところで、音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

意味も分からないまま英文を読んでも、
それは単なる作業で時間の無駄です。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Welcoming around 22.7 million international
visitors, Bangkok ranked as the top destination

for global travelers this year, according
to Mastercard’s 2019 Global Destination Cities Index.

【日本語→英語へ変換トレーニング】

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓
歓迎して、おおよそ2270万人の
国際的な訪問者をバンコクは位置した。

トップの目的地として
世界の旅行者にとって・今年によると

マスターカードの2019年
世界目的地都市インデックス

 

皆さん、もとの英文に戻りましたか?
何度も繰り返して挑戦しましょう!

 

【Today’s business expression】

今日のBusiness expressionは、
「touch base」になります。

「touch base」とは「連絡をとる」
という意味で、「contact」と
同じ意味になります。

 

通常ビジネスで、誰かと連絡をとって、
進捗状況を確認する時によく使う表現です。

 

メールで連絡を取る場合でも電話で
連絡を取る場合でも、両方で使えます。

 

同じような表現で「get in touch」
もあります。

 

下記に4つ例文を用意しましたので、
例文を通じて理解を深めていきましょう。

 

Touch base with prior bosses and co-workers.
前任の上司や同僚と連絡をとって

I just wanted to touch base with you.
私は、ただあなたに連絡を取りたかった。

Believe it or not, they often touch base.
信じられないだろうけど、彼らはよく連絡をとった。

We agreed to touch base to
establish a meeting time.
私達は、ミーティング時間を決めるために、
連絡を取ることに同意した。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

【編集後記】

前述のランキングによると、日本国内では、
訪問者数で東京が9位に、
大阪が12位にランクインしました。

 

また、東京は支出額で8位に
ランクインしました。

 

支出額トップはドバイで、
308億ドル、約3兆2800億円です。

東京は137億ドルの1兆4500億円でした。

 

来年はオリンピックがあるので、
東京のランキングは間違いなく
上がるのではないでしょうか?

 

来年のランキングが楽しみですね。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!