「重要なのは」と「さじを投げる」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
3ヶ月速習メソッドで
話せるビジネス英語力を身につける!
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「重要なのは」と「さじを投げる」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

まずは、ビジネスを題材にした記事から、
実践的な英語を学んで行きましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はThe Economist から選びました。

 

Millions of Chinese 
, cooped up and anxious,
turn to online doctors

https://www.economist.com/business/2020/03/05/millions-of-chinese-cooped-up-and-anxious-turn-to-online-doctors

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「何百万人もの中国人が
~閉じ込められ、不安になる~
オンラインの医師に頼る」

 

「be cooped up~」で「~に閉じ込められる」
という意味になります。

 

タイトルを分かりやすくすると
「家に閉じ込められ、不安になっている

 

何百万人もの中国人が
オンラインの医師に頼る」

こんな和訳になります。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために
都市がまるごと閉鎖されたり、自宅に留まる
状態が続いています。

 

経済も停滞していますが、一方で大きな成長を
見せている分野があります。

 

それはオンラインによる診断です。

 

感染者が多い病院に行くこともなく、
医師の診断が受けられるのですから、便利で安全
ですものね。

 

今日はコロナウイルスによるオンライン診断
についての一文を取り上げます。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

 

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

What matters is how covid-19 has made
people think twice about rushing to hospital
and helped foster trust in general practitioners.

 

【pick-up vocabulary】

 

[What matters]

意味:重要なこと

例文:What matters is to identify problems
and opportunities.

 

[think twice]

意味:よく考えてみる
例文:Think twice before you do it.

 

[foster]

意味:促進する
例文:The captain did his best to foster
a sense of unity.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

What matters is how covid-19 has made
people think twice about rushing to hospital
and helped foster trust in general practitioners.

 

において、

 

S1 (主語):What matters

V1 (述語):is

S2 (主語):covid-19

V2 (述語):has made, helped

 

になります。

 

少し文法の復習になってしまいますが、
makeとhelpを見ていきましょう

 

makeはここでは使役動詞として使われています。

 

日本語で「~させる」と強制する時に使います。

 

「make 人 原形:人に強制的に~させる」
helpは「help to 原形」

という形で使って、

「~するのを手伝う・役立つ」
という意味です。

 

helpの後にあるtoは省略可能で、むしろ省略
されている英文の方が多いような気がします。

 

それでは、次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

What matters is
重要なことは、(以下)だ

how covid-19 has made
いかに、covid-19がさせているのか

people think twice
人々によく考える (考えさせる)

about rushing to hospital
病院へ駆け込むことについて

and
そして

helped foster trust
信頼を促進するのに役立つ

in general practitioners.
総合診療医の

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

What matters is how covid-19 has made
people think twice about rushing to hospital
and helped foster trust in general practitioners.

 

音読回数の目標は5回です。

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

重要なことは、(以下)だ
いかに、covid-19がさせているのか
人々によく考える (考えさせる)
病院へ駆け込むことについて
そして
信頼を促進するのに役立つ
総合診療医の

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。

 

挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「throw in the towel」

 

を取り上げます。

「throw in the towel」とは
「諦める」「さじを投げる」

 

という意味です。

 

直訳は「タオルを投げる」になりますね。

 

これは英語を見ただけれ、ピンと来る方も
多いと思います。

 

ボクシングで、攻められてもう逆転勝利の
ない時などに、リング外からタオルが
投げ込まれて、試合終了になったりしますね。

 

タオルが「もう無理!降参」の合図ですので、
ここから

 

「諦める」
「さじを投げる」

 

という日本語になります。

 

日本語ではタオルではなくて、
「さじを投げる」って表現しますね

 

以下に2つ例文を用意しましたので、
例文を通して、理解を深めていきましょう。

 

Finally, he threw in the towel,
claiming he could no longer support me.

最終的に、彼は私をもはやサポートできないと
主張し、さじを投げた。

 

We’re not going to throw in the towel
just because we lost one game.

1つの試合に負けただけで、私達は諦めつもりはない

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は新型コロナウイルスによって、拡大する
中国のオンライン診断に関する英文を
取り上げました

 

オンライン診断は多くの患者が病院に殺到して、
そこで感染が広がってしまうのを防げるので、
中国政府も推奨しているそうです。

 

日本でも広まってくれると良いですね。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!