「象徴的な」と「一から」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「象徴的な」と「一から」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事は Forbes から選びました。

 

iPhone Maker Foxconn Pivots Back To China
With Qingdao Plant

https://www.forbes.com/sites/ralphjennings/2020/05/07/iphone-maker-foxconn-pivots-back-to-china-with-qingdao-plant/#49040b543987

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「iPhoneメーカー Foxconnは方向転換した
中国へ戻るという/ Qingdao工場とともに」

 

となります。

 

pivotは「旋回する」という意味が辞書に
載っています。

 

ビジネス英語では「方向転換する」に近い意味で
使われています。

 

iPhoneの組み立てを行っているFoxconnは
近年、中国以外で工場の進出を増やしていました。

 

しかしここに来て、中国の青島に工場を
設立したそうです。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

 

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

Foxconn Technology Group,
the iconic assembler of consumer electronics,
including Apple’s iPhones,
will open a new plant in China despite years
of trying to fan production out to other countries.

 

【pick-up vocabulary】

 

[iconic]

意味:象徴的な
例文:The ads helped Nike to achieve iconic status.

 

[despite]

意味:にも関わらず
例文:Despite the bad weather, we enjoyed ourselves.

 

[fan]

意味:広げる
例文:He fanned out his campaign workers
across the country.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

Foxconn Technology Group,
the iconic assembler of consumer
electronics, including Apple’s iPhones,
will open a new plant in China despite years
of trying to fan production out to other countries.

 

において、

 

S1 (主語):Foxconn Technology Group

V1 (述語):will open

 

になります。

 

カンマで区切られている部分は、
直前のFoxconn Technology Groupの説明です。

 

それでは、次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

Foxconn Technology Group
フォックスコン・テクノロジー・グループは

,the iconic assembler
象徴的な組立て会社

of consumer electronics,
消費者向けの電気機器の

including Apple’s iPhones,
アップルのiPhoneを含む

will open
開く

a new plant
新しい工場を

in China
中国で

despite years
長年にも関わらず

of trying to fan production out
製造を広げようとした

to other countries.
他の国へ

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Foxconn Technology Group,
the iconic assembler of consumer
electronics, including Apple’s iPhones,
will open a new plant in China despite years 
of trying to fan production out to other countries.

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

フォックスコン・テクノロジー・グループは
象徴的な組立て会社
消費者向けの電気機器の
アップルのiPhoneを含む
開く
新しい工場を
中国で
長年にも関わらず
製造を広げようとした
他の国へ

 

一度で完璧な英文には戻せません。
何度も何度も挑戦してください。

 

挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「from the ground up」
を取り上げます。

「from the ground up」とは
「一から」「最初から」

 

という意味です。

 

groundは地面という意味があり、
「地面からUpする」
となると、何かをゼロから作り上げるような
イメージが沸くと思います。

 

同じ意味で
「from scratch」
も以前取り上げましたね。

 

例文を見ていきましょう。

 

He changed everything from the ground up.
彼は最初からすべてを変えた

I learned the business from the ground up.
私は一からビジネスを学んだ

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、中国に工場を再度建設したFoxconnに
関する記事を取り上げました。

 

今までは、中国以外の国に工場を建てる計画を
進めていたので、方向転換と言えます。

 

その理由は、中国政府からの工場建設のための
補助金、電子デバイスの消費地として需要増加
の期待などが挙げられます

 

中国・青島への進出は優秀な人材の採用にも
有利になると考えたようです。

 

優秀な人材を獲得するTalent warの時代
なので、人材確保のために、多額の投資をして
いる例ですね。

 

または、陰謀論のように聞こえるかも知れま
せんが、アメリカ企業であるアップルの製品を
手掛けるFoxconnの拠点を中国に依存させたい
という中国政府の思惑もあるのかも知れません。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!