「総力を挙げる」と「resign」についてby実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

今日は、「総力を挙げる」と「resign」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

まずは、ビジネスを題材にした記事から、
実践的な英語を学んで行きましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事は
Nikkei Asia Reviewから
以下を選びました。

 

What’s missing in
Japan’s consumption tax debate

https://s.nikkei.com/31vVtJB

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「欠けている事
日本の消費税の議論において」

 

になります。

 

missには
「~がいなくて寂しく思う」
という意味もありますが、

 

ここでは、
「欠けている」

 

という意味になります。

 

例えば、上司に
「Something is missing.」

 

って言われると、

 

「えっ?何か欠けてる?」

 

ってドキッとしちゃいますよね。

 

私もそんな経験があります。

 

増税に関する議論で欠けている事とは?

 

著者の考えは編集後記に
記載しました。

 

それでは、ピックアップセンテンスから
見ていきましょう。

【pick-up sentence】

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から次の英文を選びました。

 

The Prime Minister Shinzo Abe’s
government is going all-out
to stem the expected economic slowdown.

 

【ボキャブラリービルディング】

[go all out]

意味:総力を挙げる
例文:They will go all out
to get exactly what they want.

 

[stem]

意味:くい止める
例文:The reforms failed to
stem social discontent.

 

[slowdown]

意味:低迷
例文:There has been a sharp
slowdown in economic growth.

 

英単語を何度も発音し、
日本語から英語への変換をすることで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

ここでは、日本語から英語への
変換トレーニングを行いましょう。

 

以下の日本語に対応する英単語を
1秒以内で答えて下さい。

 

1:総力を挙げる
2:くい止める
3:低迷

 

【英文の構造分析】

 

まずは、英文の主語と述語を
見つけてみましょう。

文の理解がしやすくなります。

 

The Prime Minister Shinzo Abe’s
government is going all-out
to stem the expected economic slowdown.

 

において、

 

S1 (主語):The Prime Minister Shinzo
Abe’s government

V1 (述語):is going all-out

 

になります。

 

述語は、塊で捉えて欲しいので、
「is going all-out」にしました。

 

今回のピックアップセンテンスは、
短く比較的簡単かと思います。

 

そして、日本の消費税増税についてなので、
理解しやすいかと思います。

 

とは言え、次の直読直解式の
日本語訳で確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

それでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

英語の語順で英文を理解していきましょう。

 

The Prime Minister
総理大臣

 

Shinzo Abe’s government
シンゾウ アベの政府は

 

is going all-out
総力を挙げている

 

to stem
くい止めるために

 

the expected economic slowdown.
その予想された景気低迷を

 

【音読トレーニグ】

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

意味も分からないまま英文を読んでも、
それは単なる作業で時間の無駄です。

 

音読回数の目標は5回です。

 

The Prime Minister Shinzo Abe’s
government is going all-out
to stem the expected economic slowdown.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

総理大臣
シンゾウ アベの政府は
総力を挙げている
くい止めるために
その予想された景気低迷を

 

一度で完璧な英文には戻せません。

何度も何度も挑戦してください。
挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

今日のBusiness expressionは、
「仕事を辞める時の表現」
を取り上げます。

定年退職の場合は、
retireという単語を使いますが、

 

ここでは、定年前に仕事を辞める時に
使える表現です。

 

以下に3つ例文を作りました。

 

1.I’m going to quit my job.
私は仕事を辞めるつもりです。

2.I’m going to leave my job.
私は仕事を離れるつもりです。(つまり辞める)

3.I’m going to resign my job.
私は仕事を辞職するつもりです。

 

日本語訳からも分かるかも知れませんが、
quiteはやや話し言葉に近いです。

 

resign は上司に伝える時など、
正式な場面で使います。

 

leaveはその中間として、
フォーマル・インフォーマルどちらの
シチュエーションでも使えます。

 

このような表現を
自分で使うとは限りません。

 

突然、海外の同僚から
退職のメールが来るかも知れません。

 

私も外国人の同僚から突然、
退職のメールを受け取った経験が
何度かあります。

 

ですから、頭の片隅にでも
置いておきましょう。

 

本日の動画講座はこちらです!

【編集後記】

著者が指摘した
「増税に関する議論で欠けていること」
について、軽く触れようと思います。

 

今回の増税は、日本の社会保障システムを
維持していくために行っていると
言われています。

 

しかし同時に、政府は軽減税率制度や
キャッシュレス決済によるポイント還元、
などを行っています。

 

私達はマスコミを含めて、
軽減税率のあいまいな運用や

 

キャッシュレス決済の複雑さばかりに
目が行っていますが、

 

高齢化社会を乗り越えていくための
社会保障費の増大について、
もっと議論が必要だとの意見でした。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!