「相殺する」と「優位に立つ」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「相殺する」と「優位に立つ」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事は The Diplomatから選びました。

 

China Steps up the Long March to 5G

https://thediplomat.com/2020/05/china-steps-up-the-long-march-to-5g/

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「中国は力をいれる/ 5G への長い流れに」

 

となります。

 

新型コロナウイルスの混乱から、5G の導入が
世界規模で遅れていますが、それを横目に、
中国では年内に2兆5000億円以上の投資を
行うそうです。

 

これだけの投資をして5G に積極的に関与し
ようとしている背景にも、新型コロナウイルス
の蔓延があるようです。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

Rapid expansion of 5G services is aimed
at enabling industrial automation
to help Chinese enterprises cope with
coronavirus restrictions, and at unleashing
new consumption potential to offset the
epidemic’s economic impacts.

 

【pick-up vocabulary】

 

[be aimed at doing]

意味:~することを目指す
例文:The talks are aimed at finding a
mutually agreeable solution.

 

[unleash]

意味:解放する
例文:The reform is intended to unleash
more sophisticated financial products in Japan.

 

[offset]

意味:相殺する
例文:He put up his prices to offset the
increased cost of materials.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

Rapid expansion of 5G services is aimed
at enabling industrial automation to help
Chinese enterprises cope with coronavirus
restrictions, and at unleashing new
consumption potential to offset the
epidemic’s economic impacts.

 

において、

 

S1 (主語):Rapid expansion

V1 (述語):is aimed

 

となります。

 

「be aimed at doing」は
「~することを目指す」ですが、

 

今日の文章では、at以降が2つあり、
目指す内容が2点あります。

 

1つ目のatに続く文が、やや構造が複雑ですね。

 

「help A 動詞の原形:Aが~するのを手伝う」
という表現や、

 

次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

Rapid expansion
急速な拡大は

of 5G services
5Gサービスの

is aimed
目指している

at enabling industrial automation
産業の自動化を可能にすること

to help Chinese enterprises cope
中国企業が対処するのを助けるために

with coronavirus restrictions,
コロナウイルスの制限に

and
そして

at unleashing
解放することを

new consumption potential
新しい消費の可能性を

to offset
相殺するための

the epidemic’s economic impacts.
感染拡大の経済的影響を

 

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Rapid expansion of 5G services is aimed
at enabling industrial automation to help
Chinese enterprises cope with coronavirus
restrictions, and at unleashing new
consumption potential to offset the
epidemic’s economic impacts.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

急速な拡大は
5Gサービスの
目指している
産業の自動化を可能にすること
中国企業が対処するために
コロナウイルスの制限に
そして
解放することを
新しい消費の可能性を
相殺するための
感染拡大の経済的影響を

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。
挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「ahead of the curve」
を取り上げます。

「ahead of the curve」とは
「先取りしている」
「先手を打っている」「優位に立つ」

 

という意味です。

 

curveは曲線を表します。

 

グラフで大きな変化を表しているカーブを
イメージしてください。

 

大きな変化を表すカーブのその先を見据えて
いるところから、

 

「先取りしている」
「先手を打っている」
さらに、カーブの先を知っていることから
「優位に立つ」という意味へと繋がります

 

例文を見ていきましょう。

 

Businesses that want to stay ahead of the
curve find trend research crucial.

優位に立ちたいビジネスは、
トレンド調査が重要だと気付いている。

City leaders have never been ahead of the curve
in environmental matters.

市のリーダー達は環境問題において、
先手を打ったことがない。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、5Gを推し進めている中国に関する
記事を取り上げました。

 

ピックアップセンテンスで取り上げた通り、
今回の新型コロナウイルスの感染拡大が
5G を推し進める要因にもなっています。

 

経済へ悪影響をこの5Gへの投資と、
5Gなどの新技術による自動化を期待してのことです。

 

また、「ahead of the curve」という表現も
取り上げました。

 

ビジネスの場でサラッと言えるようになると、
一目置かれますね。

 

一緒に頑張っていきましょう!
今日は以上です。

ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!