「最も重要なことに」と「仕事に追われる」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
3ヶ月速習メソッドで
話せるビジネス英語力を身につける!
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「最も重要なことに」と「仕事に追われる」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

まずは、ビジネスを題材にした記事から、
実践的な英語を学んで行きましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はHarvard Business Review
から選びました。

 

How Schmoozing Helps Men Get Ahead
タイトルを日本語に訳すと、

 

「いかに雑談することは助けるか
男性が前に進むことを」

 

「schmooze」は「雑談する」という意味です。
良い関係を維持するために、何気ない会話って
大切ですよね。

 

ちょっとした雑談から、普段見えない部分が
見えて、その人のイメージが変わったりします。

 

よく言われることですが、管理職における男性の
割合が女性よりも高いと言われますね。

 

その1つの要因に、
雑談、特に男性同士のタバコを吸いながらの雑談を
記事では指摘しています。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

 

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

Most importantly,
we found that male employees who smoke
were more likely to be promoted than
non-smokers and smokers who transitioned to
non-smoking managers.

【ボキャブラリービルディング】

 

[most importantly]

意味:最も重要なことに
例文:Most importantly,
you must keep a record of everything you do.

 

[be likely to]

意味:~する可能性が高い
例文:Unemployment is likely to go on
rising this year.

 

[be promoted ]

意味:昇進する
例文:He has recently been promoted to
Assistant Manager.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

ここでは、日本語から英語への
変換トレーニングを行いましょう。

 

以下の日本語に対応する英単語を
1秒以内で答えて下さい。

 

1:最も重要なことに

2:~する可能性が高い

3:昇進する

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

Most importantly,
we found that male employees who smoke
were more likely to be promoted than
non-smokers and smokers who transitioned to
non-smoking managers.

 

において、

 

S1 (主語):we

V1 (述語):found

that節内

S2 (主語):male employees

V2 (述語):were likely to

 

になります。

 

V2の述語はどこまで含めるかは議論がありますが、
カタマリで理解するクセを付けてほしいので、
「were likely to」としました。

 

また、「promote」は「昇進させる」という
意味ですので、「昇進する」は受け身形で
「be promoted」になります。

 

それでは、次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

Most importantly,
最も重要なことに

we found that
私達は分かった/ 次のことを

male employees
男性従業員は

who smoke
(誰かと言うと)タバコを吸う

were more likely to be promoted
昇進する可能性が高かった

than non-smokers and
タバコを吸わない人よりも/ そして

smokers
タバコを吸う人よりも

who transitioned to non-smoking managers.
(誰かと言うと)
タバコを吸わないマネージャーへ異動した

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Most importantly,
we found that male employees who smoke
were more likely to be promoted than
non-smokers and smokers who transitioned to
non-smoking managers.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

最も重要なことに
私達は分かった/ 次のことを
男性従業員は
(誰かと言うと)タバコを吸う
昇進する可能性が高い
タバコを吸わない人よりも/ そして
タバコを吸う人よりも
(誰かと言うと)
タバコを吸わないマネージャーへ異動した

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。

 

挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「be snowed under」
を取り上げます。

「be snowed under」とは
「大忙し」「追われる」

 

という意味です。

 

直訳は「雪に埋もれる」ですが、雪に埋もれて
身動きできない様子から

 

「~で大忙し」
「~に追われる」
という意味に繋がります

 

以下に2つ例文を用意しましたので、
例文を通して、理解を深めていきましょう。

 

I was snowed under with my work.
私はわたしの仕事で大忙しでした

 

They were snowed under with complaints
about working conditions.
彼らは職場環境についての苦情に追われていた。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は上司と部下の両者がタバコを吸う場合、
昇進スピードに差があるという英文を
読みました。

 

私はタバコを吸いませんが、
タバコを吸う者同士で雑談する様子を
時々、羨ましくも見ていました。

 

結構、そんな雑談からマル秘情報が
リークすることも多かったです。

 

タバコを吸わない身から考えると、
タバコ中の雑談が、昇進に影響することが

 

無いように、上司は部下に公平に、
どれだけ会社に貢献したのかを基準に
昇進させるかさせないかを判断して欲しい
ものです。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!