「景気後退」と「仕事の話」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「成長の原動力」と「君の番だ」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

まずは、ビジネスを題材にした記事から、
実践的な英語を学んで行きましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はBloombergから選びました。

Oil in New York Plunges Below $15
as Storage Sites Fill

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-04-19/oil-drops-to-18-year-low-on-global-demand-crunch-storage-woes

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「ニューヨークでオイルは急落した
15ドル未満に貯蔵地区が一杯になったので」

 

となります。

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
石油製品の需要が大きく低下しています。

 

貯蔵施設も満杯になりつつあり、
安くしてでも産出した原油を引き取って欲しい
状況のため、価格の下落が続いているそうです。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

 

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

China reported its first economic contraction
in decades on Friday,
an indication of what’s to come in other
major economies that have yet to emerge
from coronavirus-driven lockdowns.

【pick-up vocabulary】

 

[economic contraction]

意味:景気後退
例文:A new analysis predicts a larger economic contraction.

 

[have yet to]

意味:まだ~していない
例文:They have yet to make a decision.

 

[emerge]

意味:現れる
例文:Several facts started to emerge from
my investigation.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

China reported its first economic contraction
in decades on Friday,
an indication of what’s to come in other
major economies that have yet to emerge
from coronavirus-driven lockdowns.

 

において、

 

S1 (主語):China

V1 (述語):reported

S2 (主語):what

V2 (述語):is

 

になります。

 

「what’s to come」の部分は
「be to:~することになっている」
と考え、

 

「何が来ることになっているのか」
と日本語では考えられるかと思います。

 

やや意訳して
「何が起こることになっているのか」
とした方が、分かりやすいですね。

 

「be動詞 +to不定詞」って訳し方が
いくつか合って、苦手な方も多いと思います。

 

基本は「~の方向へ向かっている」から
「~することになっている」
という意味かと思います。

 

それでは、次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

China
中国は

reported
報告した

its first economic contraction
初めての景気後退を

in decades
数十年で

on Friday,
金曜に

an indication
ある兆候

of what’s to come
何が来る事になっているのかという

in other major economies
他の経済大国で

that have yet to emerge
それはすなわち、まだ現れていない

from coronavirus-driven lockdowns.
コロナウイルスによるロックダウンから

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

China reported its first economic contraction
in decades on Friday,
an indication of what’s to come in other
major economies that have yet to emerge
from coronavirus-driven lockdowns.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

中国は
報告した
初めての景気後退を
数十年で
金曜に
ある兆候
何が来る事になっているのかという
他の経済大国で
それはすなわち、まだ現れていない
コロナウイルスによるロックダウンから

 

一度で完璧な英文には戻せません。
何度も何度も挑戦してください。

 

挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「talk shop」
を取り上げます。

「Talk shop」とは
「仕事の話をする」

 

という意味です。

 

shopはお店の意味ではなく、
不可算名詞として、ここでは
「仕事の話」という意味です。

 

talk shopで「仕事の話をする」というイディオム
になります。

 

場違いな場所で仕事の話をする時に
使われる表現です。

 

食事会とか、みんなが楽しんでいる時に、
仕事の話ばかりだといやになってしまうこと
もありますね。

 

ということで、今日の例文は、
この辺りの様子をイメージして頂けると、
記憶に残りやすいかも知れません。

 

以下に2つ例文を用意しましたので、
例文を通して、理解を深めていきましょう。

 

Can we talk shop? 
仕事の話していい?

仕事の話はやめて。
Don’t talk shop.

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、新型コロナウイルスによる中国の景気後退
についての記事を取り上げました。

 

中国の1月―3月期のGDPはマイナス6.8%と
大きく低下したと発表されました。

 

日本の1-3月期のGDP予想はマイナス3.5%、
4-6月期GDPは、マイナス25%と
予想しているシンクタンクもあるようです。

 

マイナス25%は未知の領域で、不安ばかりが
先行してしまいますが、

 

そんな中でも、自分に投資して、自分を磨いて
毎日努力している仲間もいることを忘れずに、
一緒に頑張っていきましょう。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!