「景気の下降」と「空気を読む」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「景気の下降」と「空気を読む」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事は The Wall Street Journal
から選びました。

 

For Economy, Worst of Coronavirus Shutdowns May Be Over

https://www.wsj.com/articles/for-economy-worst-of-coronavirus-shutdowns-may-be-over-11590408000

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「経済にとって、コロナウイルスの最悪の時は
終わったかもしれない」

 

になります。

 

今日はコロナウイルスによる経済への影響
についての記事です。

 

タイトルの通り、ロックダウンの悪影響は、
最悪期を超えたかもしれないそうです。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

 

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、記事の本文中から、
次の英文を選びました。

 

Plenty of data show the country was still
mired in a severe downturn in April and
May, with overall business activity falling
and layoffs rising though more slowly than
in the early weeks of the coronavirus crisis.

【pick-up vocabulary】

 

[be mired in]

意味:~から抜け出せずにいる
例文:The country was mired in recession.

 

[downturn]

意味:(景気の)下降
例文:The building industry is experiencing a severe downturn.

 

[layoff]

意味:解雇
例文:Some employees have complained about the layoffs.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

において、

 

S1 (主語):Plenty of data

V1 (述語):show

S2 (主語):the country

V2 (述語):was mired

 

となります。

 

また、付帯状況のwithが出てきました。

 

この付帯状況のwithは
「with S Ving」:「SがVしている状態で」
と訳されます。

 

withは「~と一緒に」というコアの意味が
ありますので、そこから
「同時に~している」という
捉え方になります。

 

それでは次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

Plenty of data
多くのデータが

show
示す

the country
その国は

was still mired
未だ抜け出せずにいる

in a severe downturn
厳しい景気の下降から

in April and May,
4月と5月に

with overall business activity falling
全体の企業活動が落ちている状態で

and
そして

layoffs rising
解雇が増加している状態で

though
~だけれども

more slowly
よりゆっくりと

than in the early weeks
初期の数週間よりも

of the coronavirus crisis.
コロナウイルス危機の

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Plenty of data show the country was still
mired in a severe downturn in April and
May, with overall business activity falling
and layoffs rising though more slowly than
in the early weeks of the coronavirus crisis.

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

多くのデータが
示す
その国は
未だ抜け出せずにいる
厳しい景気の下降から
4月と5月に
全体の企業活動が落ちている状態で
そして
解雇が増加している状態で
~だけれども
よりゆっくりと
初期の数週間よりも
コロナウイルス危機の

 

一度で完璧な英文には戻せません。
何度も何度も挑戦してください。

 

挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「read between the lines」
を取り上げます。

「read between the lines」とは
「空気を読む」「状況を察する」

 

という意味です。

 

linesは行ですので、直訳の「行間を読む」
としても日本語で伝わりますね。

 

行と行の間の何も書かれてないところを読む、
つまり書かれていない考えや感情を
読み取るという意味です。

 

そこから冒頭の
「空気を読む」
「状況を察する」
という意味になります。

 

例文を見ていきましょう。

 

You will use your powers of imagination
to read between the lines.
空気を読むために、あたなは想像力を使うだろう

 

You have to carefully read between the lines
before you buy it.
それを買う前に、注意深く状況を察しなければならない。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、新型コロナウイルスから徐々に立ち直
ろうしている経済に関する記事を取り上げました。

 

ビジネス関連のニュース記事は、新型コロナ
ウイルスばかりです。

 

このブログでもニュース記事を引用すること
が多いので、どうしても新型コロナウイルスに
関連した記事になってしまいます。

 

早く新型コロナウイルスの記事を見ない日が
来ることを願っています。

 

また、今日は「read between the lines」を
取り上げました。

 

数年前に流行った「忖度する」の英訳も、この
「read between the lines」
が使われることがあります。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!