「急速な変化」と「zero in on」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
3ヶ月速習メソッドで
話せるビジネス英語力を身につける!
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「急速な変化」と
「zero in on」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

まずは、ビジネスを題材にした記事から、
実践的な英語を学んで行きましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事は
Forbesから選びました。

You Now Need To Code To Work On Wall Street

https://www.forbes.com/sites/jackkelly/2020/01/16/you-now-need-to-code-to-work-on-wall-street/#41f6d6673968

 

タイトルを日本語に訳すと、
「あなたは、今プログラムする必要がある
ウォール街で働くために」

になります。

 

codeは動詞で使われていて、辞書を見ると
「プログラムをコード化する」
となっていますが、分かりやすいように、

 

「プログラムする」
としました

 

ウォール街で働くためには、プログラミングが
出来なければならないようです。

 

日本でも小学生でプログラミングの授業が
必須になると聞いたことがあります。

 

将来プログラミングも必須、もしかすると
当たり前のスキルになっていくのかも知れません。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

In a sign of the rapid changes
taking place on Wall Street,
the coders, engineers and data analysts
will work
in the trading and
investment banking departments.

 

【ボキャブラリービルディング】

 

[rapid change]

意味:急速な変化
例文:The 1990s were a period of rapid change.

 

[take place]

意味:起こる
例文:It is not certain when it will take place.

 

[work in]

意味:(部署・場所)で働く
例文:I work in a restaurant.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

ここでは、日本語から英語への
変換トレーニングを行いましょう。

 

以下の日本語に対応する英単語を
1秒以内で答えて下さい。

 

1:急速な変化

2:起こる

3:(部署・場所)で働く

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

In a sign of the rapid changes
taking place on Wall Street,
the coders, engineers and data analysts
will work
in the trading and
investment banking departments.

 

において、

 

S1 (主語):the coders, engineers and data analysts
V1 (述語):will work

 

になります。

 

今日のピックアップセンテンスでは
比較的簡単かと思います。

 

1つ説明を加えるとすると、
「taking place」
でしょうか。

 

これは直前のrapid changesを
後ろから修飾しています。

 

ボキャブラリービルディングでは
「work in : ~で働く」を取り上げました。

 

in を on に変えて
「work on~」にすると
「~に取り組む」という意味になるので、
注意しましょう。

 

それでは、次の直読直解式の日本語訳で
これらの意味を確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

英語の語順で英文を理解するクセを
付けていきましょう。

 

In a sign
兆候として

of the rapid changes
急速な変化の

taking place
起こっている

on Wall Street,
ウォール街で

the coders, engineers and data analysts
プログラマー、技術者とデータ分析者は

will work in
働くでしょう

the trading and
商取引と

investment banking departments.
投資銀行の部署で

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

意味も分からないまま英文を読んでも、
それは単なる作業で時間の無駄です。

 

音読回数の目標は5回です。

 

In a sign of the rapid changes
taking place on Wall Street,
the coders, engineers and data analysts
will work
in the trading and
investment banking departments.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

兆候として
急速な変化の
起こっている
ウォール街で
プログラマー、技術者とデータ分析者は
働くでしょう
商取引と
投資銀行の部署で

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。
挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「zero in on」
を取り上げます。

「zero in on」とは
「~に集中する」
という意味です。

 

「zero in」には
「照準を合わせる」という意味があります。

 

その合った照準に何かを乗せる=onして、
狙いを付けると考えると、
イメージしやすいと思います。

 

以下に2つ例文を用意しましたので、
例文を通して、理解を深めていきましょう。

 

They just seemed to zero in on the science.
彼らはただ科学に集中しているようだった

 

You might want to zero in on the ideas
that combine your skills and interests.
あなたはスキルと興味が合わさったその考えに
集中したいのかも知れないね。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日はプログラミングを学ぶ必要性
についての記事を取り上げました。

 

プログラマーと聞くと、パソコンに強くて、
企業での配属先は、

 

パソコンの保守などを行う部門が
多かったそうです。

 

それが、今後大きく変わっていくと
記事では紹介しています。

 

記事によると、トレーダーが直感や過去の経験を
元に取引を行う時代は終わったそうです。

 

今は数字に強い人間がアルゴリズムを作って、
そのプログラムで取引を行っているそうです。

 

なんと2019年の取引の75%ほどが、
プログラムによる取引だったそうです。

 

何かの記事で読みましたが、データサイエンスを
学んだ学生は、引く手あまたで
高額な給料で採用されているそうです。

 

数字に強くて、プログラミングが好きな学生には
大きな期待があるのだと思います。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!