「子音発音」その2 by 実践!TOEIC英語

こんにちは。
SBCグローバル/ビズ英アップ!
スクール代表の東です。

 

発音では動画必須、
動画だけでもいいくらい。

 

今日も末尾の動画解説、
ぜひ、活用してくださいね。

 

さて、子音の2回目。

 

前回の[s] と [ʃ]を有声音、
声帯を震わせると

 

[z] と [ʒ]になりますが、
声帯を震わせる、ってどうすんの?

 

[s]、「ず」って
交互でいっていると

 

[s]の口のまま「ズー」に
近い音になったりしませんか?

 

これが[z]すぐには
難しいかもしれません。

 

これから何度も練習して
いきましょうね。

 

こんどは[ʃ]のアヒル口のまま
「じー」っていおうとすると

 

[ʃ]の口のまま、アヒル口で、
舌先がどこにも着いていない

 

状態のまま[ジー]みたいな音が出ませんか?

 

これが[ʒ]

 

前回の

She sells seashells at the seashore.

の下線部が [z]の音でしたね。

 

[ʒ]は語中のsiとかsuの音
vision とか measureとか。

 

もう一つ「ジ」みたいな音
ありますよね

 

gやjのつづりの音
Japan, jazz, gym, George

 

動画見てくださいね。

 

これは[dʒ]の音で、
対応する無声は[tʃ]

 

この二つはほぼ「ジッ」、
「チッ」と同じ、

 

「チッ」っていって
みてください。

 

ややアヒル口で上あごに
舌先が当たりますよね。

 

無声で出ればまさしく[tʃ]
ホントはちょっとアヒル口

 

なんだけれど、まあ、
「チッ」でも大丈夫。

 

check, beach, watchなどなど。

 

日本人には易しいはず。

 

同じく有声で「ジッ」
こちらは、母音を消すのが

 

ちょっと難しいかもしれない
「ジュッ」のつもりのほうがいいかも
George [ジョージュッ」の感じ。

 

[z] と [dʒ]区別しないと、
なかなかネイティブからは
わかりにくいです。

 

さらに、[ʒ]も区別して
いってあげると、

 

ネイティブからはかなり
聞きやすくなると思われます。

 

ということで練習です。

 

まずは強調。

 

[z] が特に強調して練習しないと
うまく出せるようになりません。

 

短く腹筋を力強く入れる感じで

 

[z], [z], [z], [z]

She sells seashells at the seashore.
japan jazz measure gym vision George

 

難しい?

 

最初からうまくはできないって。

 

力抜いて普通に読むと、
どうですか?

 

もっと難しいですよね。

 

私たちは練習しないと
これらの音がうまく出せないのが
わかりますよね。

 

練習が必要だって思ったでしょ?

 

音読の実践の時に
強調発音も実践していけば
段々できるようになりますよ。

 

今日はまず、区別を覚えましょうね。

 

[s] と[z]

[ʃ] と [ʒ]

[tʃ]と[dʒ]

 

がセット。

 

同じ形で無声と有声。

 

形で覚えちゃいましょう
いいですね!

 

癖になると後々 [ʒ][dʒ]の
発音に苦労します。(経験者は語る)

 

今日からこれらの音を意識して
区別するようにしてみてくださいな。

 

今日はつまんないって?

 

[s] と [ʃ]みたいな面白い(?)
例はそうそうないって。

 

本日の動画講座はこちらからどうぞ!

 

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!