「励みになる」と「by the book」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

今日は、「励みになる」と「by the book」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

まずは、ビジネスを題材にした記事から、
実践的な英語を学んで行きましょう。

 

3ヶ月速習メソッドで話せるビジネス英語力
キャッシュバックキャンペーンスタート!
詳細はこちら

https://sbcglobal.jp/method-lp/

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事は
The New York Timesから
選びました。

How Walking Might Affect Our Sleep

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「どのように歩くことは、
影響するかも知れないのか
私達の睡眠に」

 

になります。

 

デスクワークが多い方は、ついつい運動不足に
なりがちですね。

 

意識的に運動しないと、睡眠にも影響して、
さらに、よく眠れないと翌日の仕事にも
影響してしまいますね。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

Taking more steps during the day may be
related to better sleep at night,
according to an encouraging new study.

 

【ボキャブラリービルディング】

 

[related to~]

意味: ~に関連して
例文:It’s related to economics.

 

[according to~]

意味:~によると
例文:According to the map, we should turn left.

 

[encouraging]

意味:励みになる
例文: I received an encouraging response
to my advertisement.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

ここでは、日本語から英語への
変換トレーニングを行いましょう。

 

以下の日本語に対応する英単語を
1秒以内で答えて下さい。

 

1:~に関連して

2:~によると

3:励みになる

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが
大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

Taking more steps during the day
may be related to better sleep at night,
according to an encouraging new study.

 

において、

 

S1 (主語):Taking more steps
V1 (述語):may be

 

になります。

 

述語の部分には、「may be」ですが、
これだけだと、分かりにくいかも知れません。

 

分かりにくい場合は、
「may be related to」
まで述語と考えてもOKです。

 

「related to」と「according to」の
「イディオムは、よく使う表現ですので、
ここで覚えておきましょう。

 

何度かお伝えしましたが、チャンク、つまり
かたまりで覚えるようにして下さいね。

 

また、主語にある「take steps」には、
「対策を講じる」という意味があります。

 

しかし、今回は直訳的に「歩く」という
意味で捉えていきます。

 

次の直読直解式の日本語訳で
これらの意味を確認しましょう。

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

英語の語順で英文を理解するクセを
付けていきましょう。

 

Taking more steps
より歩くことは

during the day
日中に

may be
かも知れない。

related to
関連している

better sleep
より良い睡眠に

at night,
夜に

according to an encouraging new study.
励みになる新たな研究によると

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

意味も分からないまま英文を読んでも、
それは単なる作業で時間の無駄です。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Taking more steps
during the day
may be
related to better sleep at night,
according to an encouraging new study.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

より歩くことは
日中に
かも知れない
関連している
より良い睡眠に
夜に
励みになる新たな研究によると

 

一度で完璧な英文には戻せません。

何度も何度も挑戦してください。

挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「by the book」を取り上げます。

「by the book」とは
「規則に従って」
「型通りに」

 

という意味です。

 

この場合「book」はルールブックを意味して
います。

 

ですから、「ルールに従って」という意味に
なります

 

以下に2つ例文を作りました。

 

He does everything by the book.
彼は全てを型通りに行います。

 

Airplane pilots must always fly by the book.
飛行機のパイロットは、常に規則に従って
飛行しなければならない。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

今日は日中の歩行と睡眠に関する記事を
取り上げました。

 

私もパソコン作業が多く、どうしても
座りっぱなしの時間が増えてしまいます。

 

そこで、歩数などを計測できる手首に付ける
タイプの活動量計を購入しました。

 

スマホと連携して、日々の歩数・心拍・
睡眠時間も記録できるようになりました。

 

そして、計測するようになって初めて、
自分の歩数の少なさに気付きました。

 

歩数は一日8000歩を目標にしています。

 

目標の8000歩を達成するには、意識的に
歩くようにしないといけません。

 

英語学習でも似ています。
毎日どのくらい学習しているのか。

 

時間だけが全てではありません。
いかに集中して取り組むかも大切です。

 

でも、まずは現状の学習時間を把握することを
オススメします。

 

毎日いったい何時間位英語学習に
あてているのか。

 

そこから半歩踏み出して、15分でも伸ばしてみましょう。

一歩とは言いません。
今より半歩でも踏み出してみましょう!

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!