「前例のない」と「絶好調」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「前例のない」と「絶好調」
という英語表現を取り上げます。

 

末尾に動画講座も用意していますので
是非ご活用ください!

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はForeign Policy Magazine
から選びました。

 

Is $2 Trillion Too Little, Too Late?

Is $2 Trillion Too Little, Too Late?

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「2兆ドルは少なすぎて遅すぎですか?」

 

になります。

 

アメリカでは、2兆ドルの経済刺激策が
成立しました。

 

G7やG20などでも、総額5兆ドルの
景気刺激パッケージに合意するなど、
経済を下支えする動きが、3月下旬に
相次ぎました。

 

アメリカの2兆ドルは投資家の期待を
良い意味で裏切り、発表後、大きく反発した
ようです。

 

しかしその一方で、今多くの人が抱えている
不安の解消には繋がっていない

 

といった指摘も生まれています。

 

私の周りでも、
リーマンショックと東北大震災を合わせた
なんとも言えない、恐怖を感じている方が
増えてきました。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

 

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

Britain’s chancellor of the exchequer announced
an unprecedented intervention in the British economy
that would cover 80 percent of worker salaries
for at least the next three months
up to $2,900 a month.

 

【pick-up vocabulary】

 

[unprecedented]

意味:前例のない
例文:Crime has increased on an unprecedented scale.

 

[intervention]

意味:介入
例文:The government’s intervention
in this dispute will not help.

 

[cover]

意味:負担する
例文:She needs to borrow to cover salaries.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

において、

 

S1 (主語):Britain’s chancellor of the exchequer

V1 (述語):announced

 

になります。

 

「chancellor of the exchequer」は財務大臣を
意味します。

 

at leastは「少なくとも」

up toは「最高で」を表します。

 

それでは、次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

Britain’s chancellor of the exchequer
イギリスの財務大臣は

announced
発表した

an unprecedented intervention
前例のない介入を

in the British economy
イギリスの経済における

that would cover
(すなわちそれは) 負担する

80 percent
80パーセントを

of worker salaries
従業員の給与の

for at least the next three months
少なくとも次の3ヶ月間

up to $2,900 a month.
最高で2900ドル

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Britain’s chancellor of the exchequer announced
an unprecedented intervention in the British economy
that would cover 80 percent of worker salaries
for at least the next three months
up to $2,900 a month.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

イギリスの財務大臣は
発表した
前例のない介入を
イギリスの経済における
(すなわちそれは) 負担する
80パーセントを
従業員の給与の
少なくとも次の3ヶ月間
最高で2900ドル

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。
挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「on a roll」
を取り上げます。

「on a roll」とは
「絶好調」「乗りに乗っている」

 

という意味です。

 

rollは「サイコロを振る」という意味があり、
カジノでサイコロを振って、ノリに乗って
勝っている様子をイメージしてみて下さい。

 

以下に2つ例文を用意しましたので、
例文を通して、理解を深めていきましょう。

 

Don’t stop me now-I’m on a roll!
今、私を止めないで!乗りに乗ってるの

 

Small business is on a roll.
小規模ビジネスは絶好調です。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日はイギリスでのコロナウイルスによる
給与補償に関する英文を取り上げました。

 

記事では、現金給付の他に、金融機関への
支払い猶予の強制も議論していました。

 

私の周りが抱えている不安感は、
失職した時の暮らしやローンの返済です。

 

リーマンショックの時を振り返ると、
まさか自分の会社にリストラが起こるとは
思っていませんでした

 

しかし、前に座っていた同僚、隣の部署の上司が、
人事部に呼ばれて席を立つ姿を見て、
ことの深刻さを思い知ったのです。

 

お昼に食堂で、
本社から来ている人事のトップを見かけると、
「また、今日もか」
と、午後に何が起こるのかが想像できるようになりました。

 

会社を去る人に限って、無理に明るかったりして、
なんて声をかけて良いのか分かりませんでした。

 

胸が痛みましたね。

 

もしかすると今回も気づかずうちに
リストラが近くに来ているのかも知れません。

 

日本政府からもいろいろな施策が発表されています。
国も出来るだけの事をやっていますので、

 

次は我々の番ですね。
自分でできる感染拡大阻止を私も勧めたいと思います。

 

一刻もはやく、コロナ問題から脱出できることを
切に祈っています。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!