「出費」と「調子を取り戻す」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

====================
ビジネス英語を学んでも話せない理由とは?
https://sbcglobal.jp/method-lp/
=====================

 

今日は、「出費」と「調子を取り戻す」
というフレーズを取り上げます。

 

それでは、今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日の英語記事はForbesから選びました。

 

U.S. Budget Deficit Shrinks
From Year Ago on Tax Deadline Shift

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-08-12/u-s-budget-deficit-shrinks-from-year-ago-on-tax-deadline-shift

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「アメリカの財政赤字は減少した
税の納付期限の変更で」

 

となります。

 

budget deficitとは財政赤字を意味します。

 

on tax deadline shiftの前置詞onは
「~に基づいて」
を表しています。

 

新型コロナウイルス関連で、経済は止まる一方、
政府は雇用を維持するための補助金などを
届けています。

 

雇用を維持するためには必要で、
その補助金で救われている方も多いはずです。

 

一方で、財政への影響も大きいようです。

 

今日はアメリカ政府の財政状況についての英文です。

 

それでは、今日のピックアップセンテンスを
見ていきましょう!

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、記事の
本文中から、次の英文を選びました。

 

Receipts jumped 124% in July,
while spending climbed almost 69%,
reflecting elevated outlays for enhanced
unemployment benefits paid out and
support for small businesses.

 

【pick-up vocabulary】

 

[receipt]

意味:受領額

例文:The receipts have increased since last year.

 

[elevate]

意味:上昇させる

例文:Elevated cholesterol levels may lead
to a heart attack.

 

[outlay]

意味:出費

例文:The project would require little
financial outlay.

 

英単語を何度も発音しましょう。

 

発音しながら、日本語から英語へ
変換することで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って主語と
述語を見つけるトレーニングを行いましょう。

 

Receipts jumped 124% in July,
while spending climbed almost 69%,
reflecting elevated outlays for enhanced
unemployment benefits paid out and
support for small businesses.

 

において、

 

S1 (主語):Receipts

V1 (述語):jumped

while節内

S2 (主語):spending

V2 (述語):climbed

 

となります。

 

今日は接続詞のwhileを復習してみましょう。

 

接続詞のwhileは、
「~しながら」
と時を表したり、何かを比べる場合に使われます。

 

今回の英文では、
「~な一方~」
という対比を示しています。

 

それでは次の直読直解式の日本語訳で
この英文の意味を確認しましょう。

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに直読直解
の日本語訳を付けて、文全体の意味をとっていきます。

 

Receipts

受領額は

jumped

上昇した

124%

124%に

in July,

7月

while

一方で

spending

出費は

climbed

増加した

almost 69%,

おおよそ69%

reflecting

反映して

elevated outlays

上昇した出費を

for enhanced unemployment benefits paid out

強化された失業保険の支払いのための

and

そして

support for small businesses.

中小企業のための支援を

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Receipts jumped 124% in July,
while spending climbed almost 69%,
reflecting elevated outlays for enhanced
unemployment benefits paid out and
support for small businesses.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を
英文に戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

受領額は

上昇した

124%に

7月

一方で

出費は

増加した

おおよそ69%

反映して

上昇した出費を

強化された失業保険の支払い

そして

中小企業のための支援を

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。
挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「get into the swing of things」
を取り上げます。

「get back into the swing of things」とは
「調子を取り戻す」という意味です。

 

swingは「振り子」で、規則正しく揺れている
様子をイメージしてください。

 

規則正しくリズムを刻んで揺れる様子から、
「調子」
を意味するようになりました。

 

swing of thingsは「物事の調子」ですね。
物事の調子を「get back=取り戻す」から、
「調子を取り戻す」という意味になります。

 

それでは例文を見ていきましょう。

 

It was hard to get back into the swing of
things after a long absence.

長期の不在の後、調子を取り戻すのは、難しかった。

I can’t think of a better way to
get back into the swing of things.

私は調子を取り戻すためのより良い方法を
考えることが出来ない。

 

本日の動画講座はこちらです!

 

 

【編集後記】

 

今日は、に関する
記事から一文を抜き出しました。

 

アメリカの連邦税はコロナの件もあり、
支払い期限が延期されていたそうです。

 

そして、その期限を迎えた7月の税収が
増えたというわけです。

 

日本も政府による中小企業の支援が
続いています。

 

活用できるものは活用しながら雇用や事業を
継続して、コロナに負けないで欲しいと思います。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!