「はるかに上回る」と「ahead of the game」by 実践!ビジネス英語

皆さん、こんにちは!
ビズ英アップ!スクール代表
ビズ英トーク担当講師の羽桐です。

 

今日もビジネス英語の学習を
進めていきましょう。

 

末尾に動画講座も用意して
いますので是非ご活用ください!

 

今日は、「はるかに上回る」と
「ahead of the game」
というビジネスフレーズを取り上げます。

 

まずは、ビジネスを題材にした記事から、
実践的な英語を学んで行きましょう。

 

【Today’s Business article】

 

今日はThe Economistから
以下の英語記事を選びました。

 

The message from the world’s
biggest and wildest IPO

https://www.economist.com/leaders/2019/10/31/the-message-from-the-worlds-biggest-and-wildest-ipo

 

タイトルを日本語に訳すと、

 

「メッセージ、世界最大でもっとも騒々しいIPOからの」

 

になります。

 

世界最大の石油産出企業である
サウジ・アラムコについての記事です。

 

サウジ・アラムコと言えば、純利益1100億
ドルを超え、売上高でも利益でも世界一位
になっています。

 

また、ドローンによる攻撃を
受けたのもサウジ・アラムコの施設でした。

 

最近の報道では、12月にIPOを実施する
見込みで、株価によっては、

 

アップルやマイクロソフトを時価総額で
超える可能性もあるようです。

 

それでは、ピックアップセンテンス
から見ていきましょう。

【pick-up sentence】

 

今日のPick-up sentenceは、
記事の本文中から、次の英文を選びました。

 

Worth well over $1 trillion, it could, once listed,
be the world’s most valuable public firm, squeezing past Apple.

 

【ボキャブラリービルディング】

 

[well over]

意味: はるかに上回る
例文:The cost of the trip amounted to well over $500.

 

[valuable]

意味: 価値のある
例文:This experience is valuable to me.

 

[squeeze past]

意味: 追い抜く
例文:The little ones squeezed past me.

 

英単語を何度も発音し、
日本語から英語への変換をすることで、
英単語が自分の言葉になっていきます。

 

ここでは、日本語から英語への
変換トレーニングを行いましょう。

 

以下の日本語に対応する英単語を
1秒以内で答えて下さい。

 

1: はるかに上回る

2: 価値のある

3: 追い抜く

 

【英文の構造分析】

 

英文を理解する際には、
英文の主語と述語を正確に見つけ、
英文全体の構造を理解することが大切です。

 

ピックアップセンテンスを使って
主語と述語を見つけるトレーニングを
行いましょう。

 

Worth well over $1 trillion, it could, once listed,
be the world’s most valuable public firm, squeezing past Apple.

 

において、

 

S1 (主語):it
V1 (述語):could be

 

になります。

 

文頭は、Worthで始めっています。

 

これは、Beingが省略された分詞構文
と考えられます。

 

後半の「squeezing past Apple」
も分詞構文ですね。

 

分詞構文は、訳し方に幅があり、
読み手に一任されている部分もあるので、
すこし厄介なんです。

 

基本は、

 

「~しながら」

 

というコアな意味があります。

 

少し慣れてきたら、前後関係から、

「~なので」
「~しながら」
「~ならば」
「~だけど」

などと理解していきます。

 

これは、かなり上級者向けですね。

 

また、文中にカンマに囲まれた
「once listed」があり、

 

なんだか難しく感じてしまう
方もいるかも知れません。

 

これは、文頭に移動しても、文末に移動しても
意味は通るので、例えば、

 

once listed, it could be the world’s
most valuable public firm

 

といった感じで、頭の中で並び替えることも
可能です。

 

書き手の1つの表現の仕方で、生の英語
だからこそ、こういう英文に触れることが
出来ますね。

 

次の直読直解式の日本語訳で
これらの意味を確認しましょう。

 

【直読直解式 日本語訳】

 

ここでは、ピックアップセンテンスに
直読直解の日本語訳を付けて、
文全体の意味をとっていきます。

 

英語の語順で英文を理解するクセを
付けていきましょう。

 

Worth well over $1 trillion,
1兆ドルを遥かに超える価値があり、

 

it could be
それは、なるだろう

 

,once listed,
いったん上場されると

 

the world’s most valuable public firm,
世界で最も価値のある株式会社に

 

squeezing past Apple.
アップルを追い抜きながら

 

【音読トレーニグ】

 

それでは、意味理解ができたところで、
音読に入りましょう。

 

音読は意味理解が伴った状態で、
目の前の誰かに話しかけているように、
感情を込めて行いましょう。

 

意味も分からないまま英文を読んでも、
それは単なる作業で時間の無駄です。

 

音読回数の目標は5回です。

 

Worth well over $1 trillion, it could, once listed,
be the world’s most valuable public firm, squeezing past Apple.

 

【日本語→英語へ変換トレーニング】

 

それでは、さきほどの日本語訳を英文に
戻してみましょう。

 

日本語訳はこちらです↓

 

1兆ドルを遥かに超える価値ながら、
それは、なるだろう
いったん上場されると
世界で最も価値のある株式会社に
アップルを追い抜きながら

 

一度で完璧な英文には戻せません。

 

何度も何度も挑戦してください。
挑戦することで、英語の感覚が
身についてきます。

 

【Today’s business expression】

 

今日のBusiness expressionは、
「ahead of the game」を取り上げます。

「ahead of the game」とは
「有利な立場に立つ」
という意味になります。

 

aheadには「先に」や「まさって」
といった意味があります。

 

gameはそのまま「ゲーム」や「試合」
「競争」を意味します。

 

直訳すると

 

「ゲームの先に」
「競争にまさって」

 

となり、そこから

 

「有利な立場に立つ」
という意味に繋がっていきます。

 

以下に3つ例文を作りました。

 

1:She studies hard every day
to stay ahead of the game.

彼女は、有利な立場に立つために、
一生懸命毎日勉強した。

 

2:The only way to stay ahead of the game
is to get more information.

有利な立場に立つ唯一の方法は、
もっと情報を手に入れることだ。

 

3: How do we stay ahead of the game?

どうやって有利な立場にとどまる?

 

本日の動画講座はこちらです!

 

【編集後記】

今日のピックアップセンテンスは
少し難しかったですね。

 

長い英文記事から、英文を選び出す
時には、前後関係や構文・語彙を総合的に
考慮して選ぶようにしていますが、

 

どうしても難易度が高い単語や構文が
混じってしまうことがあります。

 

今日はその典型だったと思います。

 

今日は以上です。
ありがとうございました!

 

ビズ英アップ!スクール公式メディアをフォローして英語力アップ!

無料講座 英語上達の鉄板365ケ条

英語に上達するための鉄則を毎日無料でお届けしています。
あなたの英語ライフに是非ご活用ください!